映画 テレビold


エビータ と マドンナ

清州会議と丹羽長秀と三法師

清州会議その2、信長の子供たち

源範頼

映画 そして父になる・婚外子相続

思いでのマーニー

映画 キャプテン・フィリップス

映画 永遠のゼロ

上原良司の特攻

竹中半兵衛とその子孫

映画 フューリー

映画 アメリカン・スナイパー

サウンドオブミュージック

ロミオとジュリエット

太陽がいっぱい

禁じられた遊び

映画 イミテーションゲーム

映画 海街ダイアリーと春との旅

映画 フューリーによせて 1  映画のうそ

映画 フューリーによせて 1  映画のうそ


映画 アメリカン・スナイパー

サウンドオブミュージック

ロミオとジュリエット

太陽がいっぱい


禁じられた遊び

映画 イミテーションゲーム
映画 海街ダイアリーと春との旅

映画 ドローン・オブ・ウオー

映画 海難1890

映画 杉原千畝

刑事フォイル 
 Foyl's War

映画ブリッジ オブ スパイ

映画 サウルの息子



最新の更新

































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































エビータ と マドンナ

清州会議と丹羽長秀と三法師

清州会議その2、信長の子供たち

映画 そして父になる・婚外子相続

思いでのマーニー

映画 キャプテン・フィリップス

映画 永遠のゼロ

上原良司の特攻

竹中半兵衛とその子孫

映画 フューリー

映画 フューリーによせて 1  映画のうそ

映画 アメリカン・スナイパー

サウンドオブミュージック

ロミオとジュリエット

太陽がいっぱい


禁じられた遊び

映画 イミテーションゲーム

映画 海街ダイアリーと春との旅

映画 ドローン・オブ・ウオー

映画 海難1890

映画 杉原千畝

刑事フォイル
Foyl's War

映画ブリッジ オブ スパイ

映画 サウルの息子








































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































映画・テレビ old




最新の更新




   映画・テレビ old


映画  ファルネリから聞く
 ;Lascia ch'io pianga mia cruda sorte

 
  映画 ファルネリ

ファルネリは1994年の映画です。カストラート
と呼ばれる去勢された歌手を主人公とした映
画です。
”Lascia ch'io pianga mia cruda sorte” 
(わが涙のながれるままに・私を泣かせてください) 
ヘンデルが英国で初めて発表したイタリア語の
オペラが「リナルド」。劇中でエルサレムの
イスラーム側の魔法使いの囚われの身になっ
たアルミレーナが、敵軍の王アルガンテに
求愛されても愛するリナルドへの貞節を守るた
め「苛酷な運命に涙を流しましょう」と歌う
アリアです。ヘンデルは女主人公ですがカスト
ラートが歌うのを前提として作った曲です。

歌詞は記のようです。

Lascia ch'io pianga mia cruda sorte
過酷な運命に涙し、
e che sospiri la liberta.
自由に憧れることをお許しください。
Il duolo infranga queste ritorte
私の苦しみに対する憐れみだけによって、
de' mei martiri sol per pieta.
苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように。

映画ファルネリの劇中で歌う(ソプラノとカウンターテノール
の合成したものです)いいですね
http://www.youtube.com/watch?v=u7rsigVubUI&feature=share

サラブライトマン オペラ歌手ではないようですが,妖艶で
いいですね。いちばん好きです。
 https://www.youtube.com/watch?v=Dtl90ZuVfm8

NZの歌姫 HayleyWestenra 清純な気持ちになります。
ファルネリの主人公が自分の人生の自由を歌う趣旨
とは違いますがいいね。
 https://www.youtube.com/watch?v=jhwOjhqyMuc

ソプラニスタの岡本知高さん
レスタテイーボ付。
http://www.youtube.com/watch?v=9tHs5rder90

カウンターテナーの豊田将史さん
http://www.youtube.com/watch?v=s6KcaVdBezs

美人の森麻季さんおまけにとっても美声です。
http://www.youtube.com/watch?v=dDnChUrpNoE

Magdalena Kozena  結構いいです。 
何の映画か不明   5.14分
https://www.youtube.com/watch?v=bnnXqMFnBRk&list=PLF0E0CEF7E1A0A85D

米良美一 カウンターテノール   4分
https://www.youtube.com/watch?v=i0nls8G7Zt8&index=2&list=PLREXIDzFZEenGvqlVO9L4zGN6wCpsYisN


ファルネリが劇中でこの歌を歌います。自分の
境遇と重ね合わせてリベルタ(自由)と歌い
ます。女性ソプラノ歌手の透明で済んだ音色で
聞くよりも、ソプラニスタやカウンターテノル
の男性が歌うのがいいと思いませんか?

映画 ファルネリ です。 アラビア語圏の人の投稿です。 
途中で切れるかもしれませんが。
http://www.youtube.com/watch?v=_hvy9zmmOC8

 http://www.youtube.com/watch?v=YGJm644rk1s   110.42分

           2013-9-1
   









    ;
 マドンナ                           エヴァ ペロン


    エビータ と マドンナ

 マドンナを初めて見たのは、地中海にあるスペイ
ンのリゾート島として有名なイビザ島の映画館です。
彼女が若くてでデビューしたばかりの映画でした。
若くてピチピチした歌手という印象でした。その後、
いいなと思うこともなく下着コスチュームのロック歌
手くらいの認識でおりました。老人になって、エビー
タの人生をミュージカルにした映画を見ることがあり
ました。その時に大変感動して、ビデオやCDを購入。
今は週に2-3回はCDを聞いています。彼女ってこん
なに繊細で微妙な声だったのでしょうか?エビータに
納められている曲がすばらしく、マドンナは見事に歌
っております。役のエビータの人生とマドンナがぴった
りと重なるようなハマリ役です。人生でいいものに巡り
合ったという感じです。それまでの目にしたり、聞いて
きた、ワンフレーズのみの映像や音楽の印象はあて
になりませんね。

実際のエビータはカネボーの化粧品の名前ではあり
ません。アルゼンチン大統領になったペロンの2番
目の夫人です。恵まれない環境から、いろんな男性
と付き合いながら、最後はペロンと知り合いファー
ストレデイになります。
今でも国民からも大変愛されています。聖俗合わせ
持つといわれる女性ですが、一人で切り開いてきて、
結果を残した、りっぱな人生です。なにしろ国民に
マリア様のように愛されたのですから。
ペロンは3回大統領になりました。エビータの死後
に再婚したイザベルはペロンの亡きあと、エビータ
の残した良いイメージのせいで大統領になります。
エビ−タも責務を果たした一人かも
知れません。この映画と音楽のせいでエビータも
マドンナも私は大好きです。

映画 エビータ  最後まで見られないとおもいますが、.....

http://www.youtube.com/watch?v=pFbod2xG830   129分


Don't cry for me Argentina 聞き比べ

マドンナとサラブライトマンがおススメです。サラはいつも妖艶な歌声
で大好きなのですが、 この歌は清純に聞こえます。
 オリジナルのマドンナも素晴らしいですね。

 マドンナが歌うオリジナルの曲
 http://www.youtube.com/watch?v=4Spy3Nd2D6w

 サラ ブライトマンが歌う
 http://www.youtube.com/watch?v=ZziK9yqgV5c


 Sinead O’Connerの歌ういいのですが、 気だるい感じ、
  エビータはもっと芯のある女性のきがしますが。
 http://www.youtube.com/watch?v=2shR99NnwCA&list=RD02momQc9J70LQ

 
 You must love me

 マドンナが歌うオリジナル
    http://www.youtube.com/watch?v=a-wfhZepvWQ
    
               2013-7-18

追補

 エヴァ・ペロンは1949年と1950年に戦後を援助するために、
食糧や衣料品の援助をしている。
         2014-2-8










 映画  清州会議 と 
       丹羽長秀・三法師   

     
        丹羽長秀

 映画 清州会議を見ました。 感想は60点
以下でもないし90点以上でもないというところ
です。
まだ封切りになったばかりですので、
これ位にしておきます。 
そうそう一言、映画での音楽は
チェンバロが演奏しています。
 かって二本松藩の武士道と少年隊の本を読
みました。二本松藩が丹羽長秀の子孫の藩であ
ることをその時に知りました。少年隊は八重の桜
にも少し登場しましたが、合津の戦いの前に白虎
隊とおなじく12-15歳の少年兵が戦いました。
余り世間では知られていないお話です。
  三谷さんが描いたような清州会議かどうか
歴史的には不明です。
丹羽長秀は賤ヶ岳の戦いに秀吉側に立ち2年後
には死亡します。1時は120万石領し、秀吉に
疎まれたことや関ヶ原の西軍に属したことから、
幕末には5万石でした。
 秀吉と池田恒興、丹羽長秀が担いだ信長の孫三
法師は成長して織田信秀となり13万石の岐阜城主
となる。織田信秀は朝鮮にも出陣した記録があり
ます。
関ヶ原の戦いでは西軍に属し前哨戦の岐阜城を
守り、池田恒興の息子の池田輝政にせめられ落城
する。福島正則の助命要請が認められ高野山に送
られる。秀信はキリシタン大名であった。
 ご両名はなかなか歴史の一舞台には登場します
が、その後ははっきりとしていませんね。
                                                           ; 2013-11-11






  清州会議 その2
  信長の子供たち   

         
        織田秀信・三法師

 織田信成さんはスケートで最後の頑張りをして
います。信長の子孫であると聞いて、信長の肖
像画に確かに似ているので、遺伝子の怖さを感
じるほどです。でも世の中には疑っている人がす
ぐ現れます。本当に嫉妬の民族ですね。

 子供たちのその後を調べてみました。ウエブだ
けのものですからご参考程度にしてください。
明治まで続いた大名は信勝で五万石ほどです。
あとは徳川の高家として名誉はもらいましたが
旗本で数千石です。
四男の秀勝は清州会議ではりっぱな後継者と
しての要件は備えていましたが、あえて
秀吉は三法師を立てたのでしょう。信長の葬儀
のときは秀勝が喪主をしているくらい
ですから。一八歳で早死にしてしまいます。秀吉
はあんなに後継者で自分の血筋の
子供にこだわりますが、信長の六男以降の人材
は豊富にいました。天下を獲ったいまとなっては
信長の子供は重要でなかったということでしょう。 
秀吉の馬廻衆になった子供たちもいます。
しかし、秀吉や信長の馬廻衆の中から戦国大名
になったものは多い、スタートできる地位にはい
たことから、子供たちにその器量がなかったという
ことでしょう。秀吉に殺されていたわけではなかっ
たですね。

長男・信忠 家督を継ぐ、本能寺の変で死亡
        秀信三法師岐阜城主として
                落城、高野山に幽閉死亡
        秀則(二男)坊主となる
二男・信雄 北畠の養子、秀吉と組み信孝を
                 自刃させる、家康と組んで小牧
                長久手を戦う、秀吉のお伽衆、
                徳川になり五万石を得る、明治ま
                で二万石と三万石の分家が残る
三男・信孝 神戸家の養子、四国平定の大将
                であるが本能寺で秀吉の後塵を
                 拝す、清州会議では兄信雄と
                後争う、賤ヶ 岳の戦いで柴田勝
                家につき自刃となる。
四男・秀勝 秀吉の養子、山崎の戦い・賤ヶ岳
                の戦い・小牧長久手の戦いに参戦、
        丹波亀山城主となり没す。
五男・勝長 遠山の養子、武田方につき信玄の
                養子(人質)になる、勝頼により返還、
        長男信忠の与力として武田攻め、
                本能寺で兄と伴に討死。
六男・信秀 羽柴姓をもらう、朝鮮の役で名護屋
                に駐屯、子供は相続せず。
七男・信高 羽柴姓をもらう、関ヶ原で東軍、旗本
                 二千石の高家として仕える。
八男・信吉 おなべの方が生母、剃髪して没す、
                関ヶ原のときは二七歳であったが
         どうしたんでしょう。
九男・信貞 秀吉で千石の馬廻衆、七男信高と
                伴に東軍へ、二千石の旗本の高家と
        して仕える。
十男・信好 秀吉に仕えた? 子供なく断絶
十一男・長次  秀吉の馬廻衆、西軍に加わり
                      戦死。子供なく断絶
庶長男? 信正 長男信忠の兄? 原田直政の
                   妹の子、信長の兄の信広の娘
                   を正室に,この家系を継いだか?

五徳・長女 家康の長男信康に嫁ぐ、信長に訴状
            を送り夫とその母の築山殿を死なせる。
      信長へ帰る。
冬姫・次女? 蒲生氏郷へ嫁ぐ。
秀子・三女? 筒井順慶の子の定次に嫁ぐ。
永・四女?  前田利家の長男の利長に嫁ぐ
三の丸殿 秀吉の側室他に 丹羽長重室、中川
             秀政室、万里小路注充房室などあり。

                                         
                2013-11-17





      源範頼
            







  映画  そして父になる・婚外子相続

          

 今日に婚外子相続を差別しないことが閣議決定
されました。法案が提出されるでしょう。
この映画の結末では相続で混乱するのでしょうか。
法案審議でよく検討をお願いします。
  映画のそして父になるを観ました。映画のなか
の会話で、この子供の取り違えのケー
スでは100%が交換に至るのだそうです。最後は
妥当な結末を迎えるのですが、精子や
卵子を他人からもらって子供を産むのには小生は
違和感を感じています。確かにその
際にはどちらかが血を分けた親にはなりますが、
夫婦としての関係はどうなんでしょう。
人間のエゴを感じてしまいます。いっそ赤ちゃんの
里親になったほうが自然のような気がしています。
気が付くのが遅すぎた老人が言うことではない
ですね。

            2013-11-10









   思い出のマーニー  
 
 
         

 思い出のマーニーを見てきました。原作は英国
の児童文学作品です。
 日本の北海道の釧路・根室方面に舞台をうつ
して描かれています。原作を読んでいなかった
ので知りませんでしたが、里親の問題がとりあ
げられています。
ネタバレになるといけないので進行は述べま
せん。

 親戚の小学校から遊びに来ていた子供たち
が早いもので成人して大人になってしまいまし
た。淋しくなったので夏休みに里親でもしてみる
気になって、講習会があったので行ってみました。
60過ぎの老夫妻はこの対象になっていないよ
うなので途中で退室しました。その時の説明で
すが、里親になると7−12万程の金銭の支給
があります。その多さに驚きました。養子にする
場合でも4−5万の生活費の補助があります。

これではお金目的の里親が現れるのではと感じ
ました。
ボランテイアベースでこの制度を維持したほうが
いいのではと思います。

 年老いてから里親になれば良かったなど思う
のは勝手な思いですね。タイで代理母の問題も
起きています。自分の血にこだわらなくて40代
で動き出せばいいのかもしれませんね。

そうそうスタジオジブリの映画はいつも子供達と
見ていました。

タレガ アルハンブラの思い出 演奏 村治佳織 5.4分
  https://www.youtube.com/watch?v=7llUA1_QHL0


    2014-8-24








映画  キャプテン フィリップス
 
         
           フィリップス船長


                  
                       マースク・アラバマ号

 アメリカ船籍のマースク・アラバマ号は1万7500トンのコンテナ船です。オマーンのマスカットからケニアのモンバサまでの航海で、ちょうどソマリア沖を通ることになります。そこで海賊にあった実際の事件の映画です。アメリカの人質事件やテロ事件の対応どうりに進行して船長は解放されました。
 マースクはデンマークのコンテナ船会社でアメリカの大手シーランド社を吸収合併するぐらい大きく成長しました。シーランドの欧州フィーダーコンテナ船には小生は乗船したことがあります。ブリッジ(船橋)の様子も、20年以上経ちましたので様変わりしていて、見知らぬ電子航海計器がたくさんありました。2009年で米国人船員がこれ位のサイズ大きさの船では採算の取れそうもないコンテナ船を、アメリカ船籍で乗組員が20人で運航しているのには驚きでした。コンテナ船破断の事故の船のサイズは80000トンでした。商船三井所属のパナマ船籍で乗組員には日本人船員はゼロでした。この船は50-60隻ほどの商船を安全保障のために、国建造と自国乗組員には補助をして(米国海事保安プログラム)航行している制度の実例です。マースクの名前でもシーランド扱いで補助があるのでしょう。今思いつきましたが、緊急時対応ならクレーンで荷役設備のついたこのサイズがふさわしいのかもしれません。
 日本で海賊特措法が成立しました。このHPで米国船の士官は拳銃を所持しているのが当たり前と書きましたが、この映画ではそれを想像させるような場面はありませんでした。海賊は4人で武器は小銃でしたので、もし機関銃でもあれば船尾から警告射撃だけで撃退できたように思うのはオタクの妄想でしょうか? 船長はソマリアから600カイリ沖に離すよう勧告・警告があったにもかかわらず250カイリ沖を航行して事件に合いました。訴訟社会のアメリカゆえ乗組員より損害賠償を訴えられています。
 航海士で船乗りを終えた小生ですが、このケースで果たして船長の責務を果たせたかどうか分りません。船長みずから自分はヒーローではないと述べています。封切りしたばかりですが見てきました。

                 2013-11-30

 







 映画  永遠のゼロ  
 
            

 オタクの老小生ですがこの映画の原作・百田尚樹
さんの文庫本で250万部のベストセラーになったこ
とは知りませんでした。同じようにゼロ戦を描いた
宮崎駿さんのアニメ・風たちぬを見たときの予告
編でこの映画を知りました。
宮崎さんのものは古風な恋愛もののようでしたが、
今までのものと違い期待外れの感がありました。
紅の豚のほうが良かったなあ。
 この映画の主人公・宮部はフィクションで実話的
な話ではありません。
百田さんは放送作家主出身ですので、さすがに
シナリオの展開やまとめ方はウマイです。
 また小生はストラテジイーゲームのオタクでも
あり、第2次世界大戦ものは大好きです。その
ゲームでも、ゲームデザイナーは核や特攻を封じ
てゲームを作っている人がいます。この映画は
特攻を前面に打ち出して描いたものです。
 戦前の軍部官僚制は戦時でも平時の昇進制度を
維持していました。勝つことよりも官僚制の均衡
ある人事のほうを優先していました。
満州事変の首謀者・石原莞爾は開戦前の16年8月に
予備役になっています。この事実を知ったとき、
庶民は事情を考慮することもなく徴兵したのに、
戦争のための軍人を使わないのかと愕然としま
した。
 宮部は戦前に養成された下士官のベテラン
パイロットで特攻に志願しなければ、特攻護衛
パイロットとして生き延びたことでしょう。士官学
校出やベテラン下士官は学徒や徴兵された兵士
よりも温存され、生き延びました。ほとんど効果の
あがらなくなった特攻をやめることができずに続
けたことが問題です。この戦術を採用したことが
もっと重要ですが。あとに続くと話した司令官や
参謀たちも生き延びましたね。
 政治家はこれを言ったらオシマイですが、戦後
に戦争をしないでこれたのは、戦争放棄をしたこと
でも、アメリカ下請けの自衛隊を持ったことでは
なく、日本人を本気にさせたら、また特攻を始め
るぞと恐れられたからではないでしょうか。
 またぞろ命令に従わないものは死刑だ、無批
判な愛国心を求める動きがあります。
ただ単に旧軍の復活と態勢をつくろうとする人々
には注意しましょう。
 特攻で亡くなられた人々や北海道の分断を阻止
してくれた人々、戦死されたおおぜいの人々に感謝
をしなければなりません。
 最後に主人公が艦上で遺体が発見され米国の
海軍葬で水葬されたところがあったようですが、
老人の悲しい性ですか、ガマンできずに途中で
トイレに立ちました。そこ見そびれました。
つまらないオチです。

        2013-12-24


      上原良司氏の特攻


追補    

 呉市大和ミュージアム館長の戸高一成さんが特攻
について述べています。太平洋戦争が際立って他の
戦争と異なるのは、組織的に特攻作戦を実施したこ
とである。
制度として体当たり攻撃を編成し、制式兵器として
体当たり専用兵器を開発し、命令によって隊員に
体当たり攻撃を命じた。軍令部の方針として19年
春には特攻作戦実施が決定されていた。問題は
このように準備しておきながら特攻の開始も隊員も
自発的なものとしてきたことだ。
政府は死を命じることから逃避しようとした。
 純粋でまじめなで精強な兵士を使った指導者は、
有能・無能であったかではない、無責任であった。
部下の命を無責任に浪費した。特攻の指揮官は
自分も後から必ず行くといって送り出した。終戦に
なるやこの約束を忘れてしまう。彼らは特攻隊員は
自発的に志願したとしてこれを顕彰することで償い
とした。同感です。映画で見かける特攻を志願して
1歩前に出る場面をそのまま信じてはいけない。


         2014-2-22

  







  竹中半兵衛とその子孫   

 
     
      竹中重治・半兵衛
 
 黒田菅兵衛の大河ドラマで竹中半兵衛が死亡
した放映があったところです。最後まで見るつもり
ですが、ホームドラマの雰囲気で作られているの
と諸葛孔明のような軍師という日本には存在しな
かったものをを描いているのが不満です。軍師で
はなくて参謀大名というべきでしょう。

 竹中半兵衛はわずかな手勢で岐阜城を乗っ取
った話が有名ですね。浅井長政の家臣であった
こともあり、信長の浅井攻めでは浅井の家臣を
調略して貢献した。秀吉の与力として中国攻めに
活躍する。黒田菅兵衛の長男のちの長政の命を
救った。
肺の病気で死亡する。36歳で亡くなりました。

 嫡男は竹中重門その時6歳であった。嫡男は
若かったので、秀吉の天下取りには活躍できず、
重用されることはなかった。黒田菅兵衛が烏帽
子親で元服し後に秀吉に仕え5000石となる。
関ヶ原の戦いでは黒田長政のすすめで西軍より
東軍に鞍変えした。黒田長政と伴に戦う。
黒田長政は恩返しをしたといったところでしょう。

 以降幕末まで徳川の5000石の旗本として存続。
幕末に陸軍奉行だった重固は鳥羽伏見、合津、
函館戦争を戦う。幕末の徳川の旗本はすっかり
堕落していて、戦争に行きたくないばかりに、
子供に家督を相続させる旗本が続出しました。
竹中家はそれでは無かったですね。
 
            2014-6-11








映画  フューリー  
  
   
   
       M4A3E8シャーマン中戦車 76o砲  
    M4タイプ総数5万両生産

   
   タイガー重戦車  88mm砲 2000両生産

 映画フューリーを観ました。戦車戦というと被弾すると炎上するシーンを見てきましたが、この映画のように実際は徹甲弾が当たると貫通した弾径の穴が空いて撃破されるのでしょう。違った意味で迫力があります。
 ブラッドビットが乗るM4シャーマン戦車は、東部戦線でソ連との壮大な戦車戦を経験して改良発展してきたドイツのタイガー重戦車には歯がたちません。それでもドイツ敗戦前の1945年4月のころにはM4A3E8に改良して76mm対戦車砲を装備して少し攻撃力は増しました。装甲はドイツよりは薄く被弾したらおしまいです。従いタイガーの装甲の薄い側面と背面に被弾させなければ撃破できません。それで映画のように接近戦になりタイガーを打ち抜きますが、この映画のような刃物でつばぜり合いを演じるのはマレでしょう。1000m-500m位の撃ち合いで勝負は決するのではないでしょうか?
 アメリカは第2次大戦中は最後まで戦車能力は劣勢で大量生産による数の力で対処してきました。でも太平洋方面では日本の戦車にはM4シャーマンでも圧倒的な戦闘をしました。日本の戦車は装甲が薄すぎました。

 捕虜にしたドイツ兵をブラッドビットが新兵に射殺させるシーンがあります。日本兵が上官の命により、新兵に試し斬りや銃剣で突き刺し捕虜を殺す場面も同様です。違いは戦後にBC級戦犯として見つかれば処刑処罰されました。それは戦勝国でもよく起きたこととして公平な表現ですね。SS隊員は即刻射殺、ゆえに戦犯にもならない事実もありました。

 最後には英雄的にヒーロ好きの国民性より壮絶な戦いをしてこの映画を終えます。実話ではないと思いますが。

        2014-12-22  








   映画 フューリーによせて 1  映画のうそ
          



    映画 アメリカン・スナイパー  
    

         



 スターリングラードという映画で第2次大戦中の東部戦線での狙撃手の話を描いていました。それ以来の老生が見たイラク戦争でのスナイパー映画になります。
 狙撃手の戦術といえば、将校・指揮官を狙いそれにより指揮能力を削減させるのが目的だと思っておりました。今回のように、市街戦での側面防御に使うこともできるのですね。
 本来の目的使用では、日本のような下士官の能力で保っている軍隊では効果が薄いものになります。 西欧の軍隊では将校の統率で動くのでその効果は高いといえます。それゆえに狙撃手は捕まればすぐに殺されると云われています。

 今回に描かれているもので面白いと思ったものは、貿易センタービルの飛行機突入をニュース見た主人公は30歳で海軍の特殊部隊シールズに志願します。アメリカは広く採用して訓練の中で選抜していく方法を採るので、この年でもありなんですね。日本では採用を厳しく制限して大事に育てるという方法をとるのとは違います。主人公は成績を認められてすぐに曹長に進級します。日本では20-30年かかるでしょう。自衛隊が海外で戦闘に加わるようになったら、先の大戦と違いこんなことがあるのでしょうか?
 また戦闘中でも衛星電話で家族と応対しています。日本なら基地内の夜間とか制限をつけるでしょう。これもアメリカの強さです。

 今度のイラク戦争ではスナイパーが殺したあとでその人に銃や爆弾を持たせて偽装した件が発覚しています。誤射か面白半分で民間人を撃ったのかは判明しませんが、スナイパーにはつきものの悪い部分でしょう。それは描かれてはおりません。

 PTSD・心的外傷後ストレス障害に苦しんだ主人公は除隊後にそれを克服して、それの改善ボランテイアに従事している際中に凶弾を受けて亡くなります。

 安倍さん国会審議中にニヤニヤして首相ともあろうものがヤジを飛ばしていないで、あなたが派兵した自衛隊員はPTSDを抱えて帰国してきます。今のうちにこの映画でも見てくださいね。

追記

 元海兵隊の犯人は裁判で仮釈放のない終身刑の判決がでました。

        2015-2-26


 




       サウンド・オブ・ミュージック  1965 

       爺爺の青春映画 その2


    

 はるか昔の高校生時代に見た映画ではあるけれども、今でも映画のなかで歌われた下記のものには愛着を持っています。ジュリーアンドリュースも多少肉がついておばさんになっても彼女が演じたマリアは大好きです。我が家に遊びに来ていた今は成人し子供たちにもこれを見せようとしてDVDも買いましたね。

  実際のマリアとジュリー・アンドリュースが歌う
   https://www.youtube.com/watch?v=g6j376yOlm4

 トラップ大佐は第1次大戦時の潜水艦の艦長です。彼は艦長・キャプテインと巷で呼ばれていたことから、それは英語では大佐と訳されることの誤訳で、実際は少佐です。彼は防護巡洋艦などを沈めて多くの勲章を受けナイト・騎士に叙せられました。
 オーストリアは今では内陸国で海軍を想像できませんが、ハンガリー・オーストリア帝国の時代にはアドリア海にいまのスロベニアやクロアテイア沿岸に海軍基地を有していました。今では忘れられた戦艦テゲトフやラデツキーも所有しています。
 彼はその土地の出ですが第1次大戦敗戦後にザルツブルグに移り住みました。第2次大戦後に作られた映画ゆえにナチスからの逃避もテーマの一つですが、実際にも彼はナチスへの軍の招集を拒否しました。
 オーストリアのナチス政権下のドイツへの併合は多くの人が認めたことゆえに地元ではこの映画での描かれ方には不興のようです。
 彼の前妻は魚雷を発明したホワイトヘッドの兄弟で、その関係した銀行の救済に全財産を投じて破産してしまいます。マリアがトラップ室内聖歌隊で家計を助けることになります。
  バッハ BWV436 コラール 演奏 トラップファミリー  3分
  https://www.youtube.com/watch?v=Yb3U5lovQp4



  映画の中の歌

  ドレミの歌    4分
   https://www.youtube.com/watch?v=xIjobdArtiA

  Clime every mountain    2分
   https://www.youtube.com/watch?v=EoCPuhhE6dw

  My favourite things    1分
   https://www.youtube.com/watch?v=ikpj24WMOLw

  人形劇の場面    3分
   https://www.youtube.com/watch?v=7_PJPDMXHOw

  So Long Farewell   2分
   https://www.youtube.com/watch?v=sYSw02uwzJ4

  Maria & Captain dance    2分
   https://www.youtube.com/watch?v=qUfWRBGQkz0

  エーデルワイスの歌   6分
   https://www.youtube.com/watch?v=Qy9_lfjQopU

  映画 サウンドオブミュージック サウンドトラック  89分
   https://www.youtube.com/watch?v=Ep5nIj-ZB8I

  レデイ・ガガが歌う 彼女は清純にみえますねえ。  10分
   https://www.youtube.com/watch?v=vdqYmSf6tiE


       2015-4-7


    










    ロミオとジュリエット 1968 

          爺爺の青春映画 その3


    


 高校生の恋多き時代に見た映画です。悲しいルネッサンスの恋に涙して帰ってきました。オリビア・ハッセイのナント美しかったこと。テーマ曲も大好きでした。
 時代考証も隅々までなされていて。その当時でもバイオリンの弓は古楽の弓が使われています。

 彼女がなんと布施明と結婚しました。おお!その後9年で離婚。ナイル殺人事件ぐらいしか後の映画は知りません。女優としては大きく伸びたわけではありませんね。

 テレビドラマでナザレのイエスに出演していて、これはユーチューブでアヴェマリアの
曲をさがしている時にみつけました。まだ若い時でジュリエットの面影が重なります、この曲も好きな曲です。

   歌 Olga Szyrowaソプラノ  3分  いいね
  https://www.youtube.com/watch?v=BvF6vbFN_yg


                          
                      2007年 オリヴィア・ハッセイ

 What is a youth  出会いの場面  8分
   https://www.youtube.com/watch?v=EuVu9bb0gHQ
 テーマ曲   4分
   https://www.youtube.com/watch?v=z2AS5pJjuyg

 バルコニー場面  4分
   https://www.youtube.com/watch?v=S0qao2xINsE
 
 Juliet Death Sceane  11分
   https://www.youtube.com/watch?v=FjFNiZexBoA

  A Time for us  歌 バラット・ウオー 5分
   https://www.youtube.com/watch?v=xxGdzSPPDKM


         2015-5-1









    太陽がいっぱい  1960  

        爺爺の青春映画 その1



     


    中学生の時に兄のオートバイ・スーパーカブの後ろに乗って見に行った映画です。また小学生の時に見た商船学校の帆船実習のテレビを見て、船乗りになろうと思い、ただ漫然と船にあこがれていただけでしたが、このヨットを映画で見て、俺は将来ヨットを持つのだと決めました。(当時は単純であったなあと思いしらされます)


  



 その後大きくなって船乗りになりましたし、幸いにもスペインの地中海マジョルカ島にケッチを置いて遊ぶこともできました。この映画は老生の人生に大きく影響しました。

 映画自体はラストシーンが衝撃的ですが、その内容自体が影響を与えたわけではありません。まあそれの影響を受けて育ったのでは悪の道に走ることになったのでしょう。笑い。

 船乗りは人生半ばで、外航船員絶滅の経済状況になってしまいました。岡に転身して、ヨット・ボートの輸入代行業をやることになりました。その経験から、現在に、映画のヨット・45-50fサイズを木造ヨットで作るには1-2億ぐらいかかるでしょう。あの映画のできた1960年より10年後には強化プラステイック・FRPでハルを作る時代に突入して現在に至りますので、今では木造のヨットを作る造船所は絶滅危惧種になってしまいました。

 あの時代のヨットの形状はほれぼれするほどスタイルが美しいです。細見の横幅でデイープキールです。船は女性で表現されますが8頭身美人といったところでしょう。現在ではこのスタイルのプロダクションヨットは存在しません。クラシカルな美というものでしょう。欧米ではこのタイプのヨットが好みで、古くてもメンテにお金と労力をかけて維持しているマニアは存在します。中古艇のマーケットで売り出されているものがあります。でもそれを購入する人は多大の時間・費用・知識を要求されるので、間違うと外国からタキギを買った結果になってしまうでしょうね。(笑い)
 老生の実力以上ですが隣に係留していて眺めるだけでしたら最高でしょう。

   


           ;




    Plein Soleil           9分
   https://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_
    563051&feature=iv&src_vid=xxGdzSPPDKM&v=VwhAPyfxarY

   セーリング  2分
   https://www.youtube.com/watch?v=abNg6jfLa_U

    フィナーレ    2分
   https://www.youtube.com/watch?v=a6NFwpGr6y0



     2015-3-30

               
  






      映画 禁じられた遊び 1952  
     爺時の青春映画 その4

  
       

 公開されたころは、さすがに幼年時代であったので、映画館では見ていません。すこし大きくなってから恐らくテレビの映画劇場で見たのだと思います。

 日本と同じくラテンの人々は子供を大事にするので、子供の描き方は上手で、日本人にも大きく共感を与え、涙腺を刺激しました。 アングロの映画だとこうはいきませんね。

 ナルシソ・イエペスのギターによる演奏はこれ以降に大きな影響を与え、日本のクラシックギターの興隆を起こしました。当時の若者は誰もがギターを弾きたいと思ったものです。その習得には多大なエネルギーを要するものでしたので、今は大分廃れた印象も受けます。  それにしてもイエペスのレコードは良く聞きました。その影響からリュートを知ることになりました。お粗末にも、自分がオンチとは楽器をやるまで気が付かずでした。でも聞いて楽しむのは死ぬまで続きそうです。

 映画と冒頭ではJu-88・ユンカース急降下爆撃機の爆撃とメッサーシュミットの機銃掃射の場面で始まります。それで両親を亡くし孤児にミシェルはなります。禁じられた遊びとはお墓を飾る十字架を集めることです。
 パリ陥落からほどなくフランスは降伏するので、映画のシーンのようにパリから地方へ避難しなくてもよかったのですが、戦争時の庶民の判断は難しいものです。ユダヤ人でしたら避難のタイミングと行き先を間違えれば、即に死に続がりました。
 戦争は最終的に自分の政治を強制的に他者へ押し付ける手段です。その前にいかに交渉でそれを避けるのかが大事ですけれども。  日本以外にそれを禁じる国はありません。安倍さんがそれを普通の国に戻そうとしています。為政者の判断で最終解決の手段を行使できる国にもうすぐになります。建前では自国民の保護と云うのでしょう。
 禁じられた遊び・戦争をしないですむ国にしたいものです。


 映画 序章より連続5編
  https://www.youtube.com/watch?v=yfqWMeDtmtg&list=PLE21424C7406D403F




   愛のロマンス  演奏 村治佳織 ギター  3分 いいね
  https://www.youtube.com/watch?v=Xw4CJDknHSY
  
  禁じられた遊び 演奏 ナルシソ・イエペス ギター 3分
  https://www.youtube.com/watch?v=Ai4L8mYWD5Y
   

     2015-5-17









     映画 海街ダイアリー と 春との旅



    
    海街dialy 4姉妹

 先週の週末に2本の邦画を見る機会がありました。海街ダイアリーに軍配を上げます。
小津映画を見たことがありませんが、勝手に根拠もなくそれの現代版のように感じて帰ってきました。
 監督は是枝さんで”そして父になる”は見ました。 原作はコミックの吉田秋生さんです。 日本のコミックはグローバルな支持を得ていて、武道・忍術に続き世界への発信はすごいです。日本への理解を深めています。でも今回の作品はカンヌ映画祭では受賞しませんでした。デテイールにまだ理解が及ばないためでしょう。 綾瀬はるかファンとしては長女の役まわりはぴったりでした。4人のうちだれかヨメさんにと言われれば迷わずはるかさんです。そんなことはありえませんが。 演技的には次女役の長沢まさみが秀逸でした。顔に衰えを感じますが、彼女なら年相応の役をこなせる女優さんでしょう。 原作を読んでいないので主人公は4女のすずということのようです。すず役の広瀬すずは今後の作品を見てみたいという感じですね。ソフトバンクのコマーシャルの白戸家のお母さん・樋口可南子の少女役はいかにも似た子を連れてきたなとピッタリです。

 ”春との旅”は何せ役者さんがスゴイ人々です。オールスターそろい踏みの忠臣蔵みたいですが、単に年末・お正月映画にすぎず期待したほどでもない映画と同じような気持ちです。 原因はシナリオの細かい表現に面白みがないのです。ベテラン役者陣を使ってもダメでした。主役の仲代さんはどうみても小学校しかでていない頑固漁師さんには見えません。キャステイングミスでしょう。春役には広瀬すずにやらせたいところです。でも春役・徳永えリさんのガニマタ歩きはそれらしい雰囲気でいい演出ですね。まさか素でもあのように歩いていないと思いますが。 良い映画を見る会主催の自主鑑賞会でしたが期待はずれでした。
 これからますますコミックの映画化は増えていきます。コミックのほうが厳しく競争してシナリオの出来が良いからでしょう。

    
     春との旅  監督・脚本 小林政弘

     2015-6-17





    映画 イミテーションゲーム


   映画 ドローン・オブ・ウオー
       

   映画 海難1890
        
  
   映画 杉原千畝
        
  







    テレビドラマ 刑事フォイル 

       Foyle's War  

  
              


   NHKBSドラマの刑事フォイルがすごいです。 第2次大戦下で、イギリスのドーバー海峡沿いにある小さな町・ヘイステイングスを舞台にした刑事ドラマです。

 ナチによるノルウエーの占領、、オランダ占領、パリ占領など1作1作の時代進行と伴に、ダンケルクの撤退、郷土防衛隊、バトルオブブリテン、ロンドン空襲、などをシナリオに取り込み、事件の要として描かれています。
 原題のFoyls' War まさにこの名がふさわしい。 刑事コロンボではありません。数段越えの作品です。

  作家のアンソニー・ホロヴィッツをほめるべきです。すばらしい。

 当時の庶民の暮らしや考え方・どう会話していたのかも、さもありなんと思われます。
日本のように毎週・毎週放映される警察ものの作り方では、このような作品はできないでしょう。
 見る側もセッカチにならないで、丹念にじっくり作りこんだ作品を求めようではありませんか。 日本のシナリオ作家の奮闘を期待します。

 録画して前後編まとめて(約2時間)見られるとよいでしょう。 なかなか待てませんけれど。


        2015-12-19



    映画 ブリッジ オブ スパイ
            










     映画 サウルの息子 

  


      


  ハンガリ−系ユダヤ人の主人公サウルはゾンダ−コマンドと呼ばれる同胞の虐殺を手伝う作業につきます。 ある日息子の遺体を見つけて、ユダヤ式の葬儀をラビ(ユダヤ司祭)により行おうと懸命になります。収容された人間が、絶滅収容所の中で、そのために動き回り、そんなことができるのかと思いながら映画を見つめました。

 残酷な場面には映像がぼかしてあります。これは日本での措置なのか、オリジナルでもそうなのかは不明です。 虐殺が行われている極限の収容所の描写をボカす作者・監督の意図が爺爺には理解できません。その状況だからこその主人公の行動だろうけれど、また,ユダヤ教のなかでの死者と埋葬・葬儀の意味も我々異教徒には不明でした。

 カンヌ映画祭で受賞したということで広告ではヒットと述べていますが、思わず見た後でそれを読んで吹き出しました。 まあ個人的にはオススメ映画ではありません。あの収容所の中で主人公がかなり自由に動きまわる状況はありえないとも思いますが、奇跡的にまた、何かのアヤであったのかもしれませんけれども。


         2016-3-7