キャリア制度の廃止

公務員改革

官僚の志

統一球と官僚改革

公務員採用と公立義務教育
  
外務省のクーデターと官僚のコントロール
追補 1、2、3

警察の民事不介入とすぐやる課を設置

市民警察補助隊

自転車規制

地方検察官、保安官制度の創設を

地方検察官・保安官その2

国家試験等

災害と自己責任と共済

災害救助の統合運用

研究者の給与

オレたちにウソ言ってきた小泉発言

映画 永遠のゼロ

皇帝フリードリッヒ2世の幹部候補生教育

地方公務員の改革

無投票当選

地方議員の半減

公証人

海外赴任と帰国禁止

公務員研修計画

警察の効率

官房機密費の使い方

選挙ボランテイア勝敗

地方創生と道州制

自治体の合併

県の統廃合

坂井三郎 大空の職人

撃墜王は生きている!

ドローン規制

情報管理責任者の資格

幣原喜重郎

加藤高明
  
内閣総理大臣一覧

昭和戦前期の政党政治







































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































公務員改革



  最新の更新は下記へ
  http://hayame.net/custom3.html
         

     2   ; 公務員改革  船中八策 

  キャリア採用制度の廃止。30歳初任とする。


  地方公務員も同様の改革をする。
  文民統制の確立



 あの貢献したグリーンスパンの給料が20万ドル程度で驚いた記憶があります。アメリ
カでは大統領も含めて公職についている給料は安いようです。さて日本では、20年度で
予讃総額83兆円。国家公務員5.3兆円(地方公務員22.2兆円)の人件費です。国の税
収は40兆円ぐらいですので、足りないところは国債で補てんしています。小生があやふ
やな数字を挙げるまでもないことです。収入に対しての人件費倒れは見えています。優
れた民間の経営者でなくとも、経費の節約と従業員の効率的運用に努めています。
国・地方も含めて改革が急がれます。官僚がこの国を実質的に動かしている明治以来
の統治システムの変革が必要です。国民は官僚を選べません。選挙のないところに権
力がないのが民主主義です。








   ; キャリア制度の廃止


 古い資料を整理していると表題のものがみつかりました。小渕首相にメールで提言
たものです。

昨年に公務員採用制度が変更になって、総合職・一般職・技術職に分けた試験のよう
です。総合職と看板変えただけのようですね。キャリア制度は健在です。

 維新の志士による統治から、試験による秀才官僚による統治へと代替わりしていき、
結局敗戦もむかえました。でも軍事秀才官僚だけは廃止されましたが、キャリア制度と
して今も続いています。国破れて官僚ありでした。でも1985年までは戦後復興からGD
P第2位の国まで成功した統治ををしてきました。しかし官僚主導の政治はバブルを作
って崩壊させ、その後の立て直しもできず、制度疲労を起こしています。統治機構の改
革が求められます。民主党ではかえって悪化させ、自公政権では期待できません。こ
のままだと、
財政破綻のほうが先にやってくると思います。それはこの制度からきた必
然といえます。


                     2013-7-14










      ; 公務員改革
 

1. 新制度の給与体系に移行するまで、現行の人件費の一律3割カットをする。1割の
人員削減をする。

2. 職務給を採用して年功加算は職務についてから3年までとする。課長で年収1千
万、補佐700万、係長600 万を限度に抑える。


 今までのようなボーナスは廃止として、臨時的にパフォーマンスのあった時に1-5月の
賞与を貢献に応じて 支給する。

3. キャリア制度は廃止、民間会社と同じ採用昇進制度にする。
4. 昇進は課長までにする。部課長以上は4年を期間とする、公募採用にする。ただし
公募職員には2000万 から1億円の年収給与で待遇する。任期を全うしたもののみ、
退職手当を支給する。

5. 30歳を初任として(年収300万を想定)、社会経験があることを前提とする。
  自衛隊・警察・消防などは除く。
6. 人事権は内閣で掌握する。
7. 人事院は廃止して役職のない職員については、組合やスト権を認める。もちろん政
治目的や許認可権限を持っているものについてののストは 禁止、給与などの待遇改
善に限定する。

8. 年金・保険は民間と同じ制度にする。
9. 地方公務員も国に準じた制度にする。
10. 65歳を定年として、すべての天下りを廃止する。
11. 公務員の海外留学は廃止する。必要なら経験者を雇う。
12. 公務員・議員宿舎は自衛隊等を除き廃止する。
13. 汚職公務員は最高死刑を適用する。
14. 青年海外協力隊の経験者には優先枠を作って採用する。
15. 5年に1度評価を行い、1割の人員を削減する。3年後に再チャレンジできる制度

                 2013-7-9
  










   ; 官僚の志


         

 震災の復興予算の心無い使われかたで、大きな非難が起きました。法的な体裁を整
えているので、お役人にとっては心の痛みが無いのでしょう。


昨日に地元の荒川沿いにある国有河川敷の公園に行ってきました。これは今回の大
震災の後で工事が始まりその年の秋に完成したものです。盆休みの昨日は駐車場に
車3台駐車、自転車2台駐車、見渡して人数を数えると10人位の利用です。復興と被
災者に効率的な予算をまわさなければならない当時に、あまり利用されない必要のな
いこのような公園を工事しておりました。これも予算がついてその年に執行しなければ
ならないので、黙々とやったのでしょう。でも予算とマンパワーの無駄使いです。復興予
算に振り替えるべきでした。この程度のことは全国に多くあったのでしょう。


 官僚の明治以来の統治システムを変えなければと思うのはこういうことが止められな
いからです。当時の政権民主党のイニシアテイブもなかったのでしょうが、しかしこの工
事にかかわったお役人にはこの工事を延期するなり、中止する気持ちがわいてこなか
ったのでしょうか? そう思っても進言したり。提案したりできるシステムが今のお役人
にはないのでしょう。負債がとうとう1000兆円を超えた報道がありました。被災地の復
興はすすみません。除染利権の発生も報道されています。


 お役人の数を減らすのはもちろんですが、当たり前の人間としての気持ち、この工事
をとめられるようなお役人の志とシステムを作らなければなりません。 



                           2013-8-14











      公務員採用に公立義務教育を条件に  

  
  何年も前ですが、3人で20年近く応援している代議士と飲む機会がありました。そ
こで、彼は子供たちには公立学校へ入学させると話されていました。その趣旨は善きも
悪くも普通の人間の育つ環境で育てて、普通の感覚を持ってほしいということのようで
す。


  いつまでたっても公務員の改革はすすみません。百年河清を待つ、とはこのことで
しょうか?  最近は外務省の暴走が止まりません。憲法も変えることなく、戦後の安全
保障の積み上げてきたものを、NSAの号令にもとに日本が直接攻撃を受けていなくて
も外交手段を放棄して軍事解決することになるような流れがすすんでいます。


 公務員のキャリア制度を廃止するのはもちろんのことですが、公務員の採用の条件
として公立義務教育を卒業した人に限定することにしたらどうでしょうか?

 この制度により大多数の人は制限を受けないと思います。基礎的な人生体験として
世の中にはいろんな人々で構成されているという認識を得ることができるでしょう。

 お金持ちのご子息は有名私立小学校に行かれればいいのです。卒業して稼業を継
がれればいいことです。でも代議士と公務員にはなれません。2世議員ばかりになって
きて弊害が目につきます。公的サービスに従事する人には普通の人になってもらいま
しょう。


      
           2015-9-3











   ; 統一球と官僚改革


 プロ野球を見ることがなくなって,随分となります。統一球の問題が露見しました。元
駐米アメリカ大使の高級官僚をコミショナーにありがたく頂戴(天下り)したわけです
が、物事知らない、責任取らない官僚気質丸出しです。民主党には、第一に官僚の改
革を期待しました。しかし何事も成しえず、返って増長させたました。消費税は自民党
にやってもらえばいいのです。官僚に吹き込まれてそれを推進し、選挙に敗れて自滅
ですね。逆に以前にも増して悪くなったせいでしょう、増税した復興基金の流用など、正
常な人間ならやれないはずです。さらに今日復興庁幹部による本音の中傷誹謗ツイー
トも報道されました。治っていないので、これからも減ることはないですね。破廉恥な行
為以外は処罰されることもなく、
政策の失敗で多くの人が迷惑を被っても、何も責任を
取りまん。多額の税金を使って彼らを養うことに対して、既得権益に守られた官僚シス
テムは変える必要があります。すべての官僚が悪いのではありません。どんな組織に
も1-2割の人は体制に流されずに、まっとうな人がいます。

その人々に主導してやってもらうことが必要です。

           2013-6-14








    ; 外務省のクーデターと官僚のコントロール
                                   
                                                 神浦元彰さん

 軍事ジャーナリストの神浦元彰さんが、安全保障についての外務省と防衛相の権力
の奪い合いで次のように云っておられます。

 ”なぜ安部首相は(集団的自衛権の)解釈の変更を急ぐのかと問われ、「あれ
外務省のクーデターで、安部首相はクーデターの道具にされているだけ”
 ”日本の安全保障の権限が防衛省に移っているので、外務省が自衛隊と米軍
を一体化させて、日米安保政策を主導する外務相の権限を強めたいだけ”

 ”カンボジアPKOの時に、日本のPKO活動の基本政策をすすめたのが外務省
の柳井俊二氏である。柳井氏が外務次官や駐米大使になる前である。これは軍事を
知らない柳井氏にとって、外務省の権限を弱めることになるとは思わなかったようだだ
から、柳井氏は外務省で日本の防衛戦略の権限を再び奪い返すことに現在必死なわ
けである”(有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(安保
法制懇)の座長=柳井俊二・元駐米大使)


 消費税の時は菅さんと野田さん、今回は安倍さん、困ったものです。官僚にコントロ
ールされていますね。権限の拡大のみに関心がある官僚たち。 石破さんは
軍法会議
の論議
で、ただただ旧軍の復活を考えていることが分りました。思い出してください、こ
のままだと、アメリカの原潜が衝突して沈没させた”えひめ丸”の事故で、
原潜の艦長は軍法会議で審議されることもなく責任を問われませんでした、日本も軍
の論理のみが優先する軍の復活になってしまうような気がします。イージス艦あたごの
衝突がありましたが、今後はお構いなしになるのでしょうか? 麻生さんのいうように知
らぬ間に怖い軍部の復活ですね。自分の国は自分で守る体制を作り、それでもってア
ングロ諸国と同盟を結ぶべきと考えていますが、その前に官僚の改革が必要です。


             2013-8-6
 
   追補
 10/21の神浦さんのHPで今回の特定秘密保護の法案で、外務省は日本を米国の属
国として差し出すことで、自らの省益拡大しようとしている。そのためには日米軍事情
報を外務省の日米安全条約担当が扱うということだ。アメリカから情報を受け取るには
外務省だけが窓口で、今回の法律で防衛や警察の動きが管理統制できる。よく今後を
見ていく必要がありますね。 


                     2013-10-21

   追補2 

 外務省の戦争ビジネスは5本の矢で構成。

1.  武器輸出3原則の緩和、

2.  集団的自衛権の行使容認、

3.  軍関連のODAを見直す3本の矢と、

 各省を上から指示できる

4.  日本版NSCの創設、

5.  軍事政策を隠す特定秘密保護法制定と合わせて5本の矢。

 しかし最大の欠陥は戦争ビジネスなのに、軍事や戦争を知らな過ぎること。

 以上は神浦さんのご指摘です。

         2014-6-27



   追補3
    
  日本版NSCの欠陥  外務省の魂胆は見抜かれている

   http://ironna.jp/article/2549
        iRONNAより  神浦元彰







 











    警察の民事不介入とすぐやる課を設置


 三鷹の女子高生殺害事件で容疑者は拘束されたました。被害者は当日に、つきまと
いで警察に相談に行っていたと報道されています。もっと迅速な行動を警察に要望す
べきです。警察に相談しているのに、その後に殺人事件になったケースは後をたちま
せん。警察の民事不介入は法的根拠がないそうです。単に忙しさを理由にやりたくな
いのでしょう。マスコミはもっとこのようなケースを取材して報道すべきです。

 警察は法規の番人で民事・刑事を問わないはずです。松戸にかって、すぐやる課を
設置して話題になりました。警察署に課でなくて班でもいいので、すぐやるセクションを
設け、捜査でなくても当事者に事情を聴くだけで、相当な事件の抑止力として働くことが
期待できます。近所のモンスターおじさんが、やたらと警察に駆け込んで問題になるケ
ースも想像されます。でも殺人事件を予防できるのなら必要です、その後の問題は時
間をかけて調整していけばよいでしょう。このHPで
市民警察補助隊の創設も述べてい
ます。 


                          2013-10-9

   追補

 ストーカーに対しては警察の警告行為が犯罪の契機・誘発になるケースが多いので、
被害者の保護のほうが大事ですね。ストーカに対しては処罰よりも精神的なコンサルテ
イングを義務つけた対策が必要でしょう。


                             2014-6-1






   ; 市民警察補助隊


 今日の報道で富山で夫婦2人を殺害容疑の元警部補が不起訴処分になりました。こ
の後できっと検察審査会での議論・審査があると思います。

 香港で社会人がボランテイアで警察の補助をしているテレビを見たことがあります。
会社が終わったあと警察の勤務につきます。逮捕権も持っています。試験と資格要件
があり、誰でもなれるというものではないようです。香港警察はかって汚職まみれで有
名でしたが、今は改善されました。市民の目が入ると自ずと浄化の作用が働くもので
す。張り切って泥棒を逮捕してくれるよりも、こちらの作用が大事です。

 日本でストーカー被害で警察に行っても、受理が遅れたり、受理してくれなかったりし
事をよく聞きます。でもそれ程に警察が忙しいのに、注目される事件では捜査員を大
量動員しているのを目にします。民間的な効率の観点がないのではと思いませんか?
 ハリウッド映画ではパトロールカーに乗って現場に急行したり、速度違反の取り締ま
りを、大概ひとりでやっていますね。 

 警部と警部補の間には大きな差があるようです。ノンキャリア警察官は簡単には警部
になれないらしく、大きな不満が溜まっているのでしょう。警部補の不祥事が多いです
ね。 警察官の不祥事を乗せているウエブを見たことがありますが、驚くほどです。 市
民の目を入れるために、日本でもボランテイアの補助市民警察の制度を採用したらど
うでしょうか? 地方検事と保安官を選挙で選ぶ制度も提唱しています。

 今度の震災でテレビで見損ねてしまいましたが、石巻警察だったと思いますが、大活
躍をしたということです。そうだと思います。日本の底辺の警察官は見上げたもので
す。


                               2013-7-25








     自転車規制 

  
  またまたお忙しい警察官の方々に新しい法律を制定して仕事を増やして、大変お疲
れ様なことです。 自転車に乗っていて違反をすると、自動車のように違反・罰金という
ことではないようですが、数回の違反で講習を義務とされました。


 この法律に関係なく爺爺はコンビニで入れる自転車保険に加入しています。何せ事
故で億の損害請求の判決が出たと報道で知っていましたので。それは夫婦で年に5千
円程度の保険費用でした。


 ここでは船検やボートの免許の問題を取り上げています。そこで自転車には規制が
ないとの展開でそれを述べてきましたが、規制になり困ったもんです。


 自転車で、狭い歩道をスピード出しすぎの子供たちにヒヤットすることがありますが、
ママチャリでトボトボ走っている爺爺の自転車には、とやかく云われたくないです。事故
しても相手を傷つけるというよりは、自動車・バイクにぶつかって自分が傷つくだけで
す。スポーツ自転車にはバイクと同じ規制があってもいいかもしれませんけれども。


 残された聖域は山登りだけになってきました。官僚の利権の拡大のみに走る人々に
よって登山にも次の法律を用意しているのかもしれません。


 自転車には良い動きもありました。保育園やスーパーに行くときに、子供を自転車の
前後に乗せているのを見かけます。ヘルメットを子供にかぶせていない母親も見かけ
ますが、さすがにこれに規制をかけようとお役人が動きましたが、母親の団結と抗議の
力で止めさせることができました。 いつまでもお役人のお節介は大きなお世話です。
自転車程度のことに口を出すなと云いたい。



            2015-10-21






  地方検察官、保安官制度の創設を


 現役警察官による殺人放火、特捜検事による事件など、何か改革をしなければと考
えてきました。アメリカの猿まねですが、小選挙区レベルの全国300地域ぐらいの広さ
で、地方検事や保安官を選挙で選ぶ方法はどうでしょうか? 百年河清を待っている
気持ちで、何度上からの通達や自己改革では治ることはないようです。具体論は述べ
る能力は持ち合わせていませんが、根本的な改革が必要ですね。


                2013-2-9


   ; 地方検察官、保安官制度その2  


 アメリカで起きた留学高校生服部君の銃撃事件では、地方検察官が南部の銃の状
況に配慮した・選挙を意識した行動でおなざりな起訴をしたようです。その刑事事件で
は被告は無罪となりました。ご遺族が納得がいかず民事訴訟に訴えて今度は勝利しま
した。

 これなど地方検察官制度の悪いところですが、試験だけで選ばれた検事とは違いま
す。選挙で選ばれたものが権力を持つのが民主主義です。

 日本の警察の効率の悪さはひどいものがあります。たびたび警察に相談に行った後
で殺人事件が起きています。選挙で選ぶ保安官やボランテイアで従事する市民警察補
助隊など民意を反映させ、改革を促す必要がありますね。


   2014-2-26








    ; 国家試験等


 弁護士の司法試験で合格者の3000人がどうのこうのと報道されております。国家試
験はそもそも国が定めた要件を満たしているかどうかを厳格に認定するための試験制
度です。需給調整で合格水準を上下させるなどもっての他です。水準を満たす合格者
が増えることは誠に国家にとって喜ばしいことです。その後のことは試験ではなく、政策
で考えればいいことです。

 小生は海の航海士の免状を持っておりました、現在は未更新で失効中です。この海
技試験でも景気に左右されて試験問題の難度が影響していたと感じております。受験
生にとっては頑張った結果で水準を満たしているにも関わらず、その年度により合否
が違ったのではかわいそうです。海技試験は海の実務の試験であるにも関わらず、単
に試験のための問題で、これは学歴を確かめるのが目的でないかと思わせる問題が
ありました。遠洋航路の航海士にはGPSがなかった時代ですので、天測が必須です。
私のように自分で学び学校で航海学を学ばなかった者には試験の天測の問題では、
実務が違い、船上で実際を学ばなければなりませんでした。遠洋航路の船長の筆記試
験に必ず、岸壁に船を操船して接岸する問題がでます。図に書いて解答するわけです
が、これで1万トンの船の操船ができるのでしょうか?。この筆記試験に合格した小生
が言っていることなので確かです。( 笑い)  問題はやはりお役人の制度に問題があ
り。学校を卒業して実務を知らないままに、試験問題を作っているのが、その原因でし
ょう。

 現在のところ、自動車運転免許試験だけは珍しく需給に関係しない国家試験の姿で
あると思います。

    
        2013-4-6 








 
 
    ; 災害と自己責任と共済


 また次の台風がやってきます。10月10日を過ぎると本土のはるか沖合を通るのが、
今までのセオリーでヨットの廻航の時などはそれを基本にしてスケジュールを立てま
す。今度の台風も20日過ぎても上陸の恐れありです。天候異変の兆候なのでしょう。
大島に同様に被害を与えそうです。お気を付けください。

 小学生の頃に伊勢湾台風に合いました。近くに貯木場があったせいか、家の前の道
路を巨大な材木がたくさん流れていました。自宅の被害は床上浸水です。印象的な出
来事は親戚一同が消防車に乗って我が家に避難してきました。屋根に上れば助かる
ようなな被災地でしたが、幸いにも親類の人的な被害はありませんでした。名古屋近辺
で5000人が亡くなりました。9月26日で960mb最大風速40mと記憶しています。あれ
から50年ほど経ちました。当時の台風被害と比べると防災のインフラが整備されまし
たので、人的被害は減少したと思います。

 40代の時のマイホームさがしでは、体験があるので、水の出るようなところは避けて
きたつもりです。でも今まで考えもしなかった竜巻被害が近くで起きました。個人の力で
は限度があるのでしょう。個人の情報収集と知識には限りがありますが、行政の判断
指示に頼らないで、身を守る決断は大事ですね。マスコミは結果論ばかりで行政を非
難しないで、個人に適切な判断材料を報じるべきです。今回の大島町長は携帯が普及
している世の中です、連絡指示は容易な時代です、落ち着いたら責任をとるべきでしょ
う。

 津波や地震など災害で被害を受けた時は行政の被害の認定により1000万程度の
保障があるようです。個人的には地震保険に加入していますが、火災の半分の保障に
限定されます。民間の保険ではできないので、公的な災害共済の制度が必要です。全
壊と半壊の間には大きな差があるようで、1000-2000円くらいの負担で1000万円
の保障のある公的共済があればと思います。はやりの民間入院・ガン保険よりは役立
ちそうですが。

     
                       2013-10-20



   災害救助の統合運用







     ; 研究者の給与

                       
                      11/28 朝日新聞の記事一部分 より

 友人に独立行政法人の研究機関を退職した人がいます。オーバードクターでしたが4
0歳で初めて国立の研究機関に就職し定年で退職しました。それでも昇給して1000
万以上の年収だったと聞いています。決して悪い待遇ではありません。この記事はお
役人と結託した世論の支援を得ようとする記事のように個人的には感じました。

 その友人から聞いた問題点は研究員の効果が上がっていないこと、お役人になって
しまった仕事ぶり、短期雇用の研究員との格差問題、研究資材器具の非効率な使用
などです。公的研究機関も国と県とのダブル運営の問題もあります。

まだありました、独法になって上位のポストが天下り先になった。
 薬剤師の子供は薬剤師になれないという記事を読んだことがあります。6年間を要す
る薬学を学ぶ学費を就職後の給与ではまかなえなくて、子供を薬学部の大学にやれな
いということです。 もう一人の知人の連れ合いが米人で州立大学の教授をしていま
す。10年前だから今はもう少し上がっていると思いますが3万ドルの給与といっていま
した。日本の公立大学の教授ならありえない話です。この記事でハーバード大学の教
授は1996万円で東大は880万円(?本当に)とあります。このことは友人の高校の
教師で1000万を超える年収があったとも聞いていますので、何らかの統計のアヤ(う
そ)ではないかと思います。いつまでも書くとヒガミにも聞こえますのでやめます。

 問題として、ここで言いたいことは、研究者に自由な時間を与え、好きなようにさせる
システムにすることです。金額はいいませんが子供たちが大学にやれるような普通の
庶民の給料でいいと思います。好きなことを税金でやっているのですから。知人の奥さ
んは今度日本に半年くらい研究休暇を取れる制度があり、でやってきます。見ていると
夏休みなどもたっぷりとあります。好きな研究をして、成果出すには高給をではなく
果だしたら高給をです。
また成果には自由をですね。


                  2013-11-29
 








    ; オレたちにウソ言ってきた・ 小泉発言    


                      
                       2013-12-15 朝日新聞 ザ・コラムの部分より

 
 上のザ・コラムによると、ドミニカ共和国への移民問題で、その訴訟に国が勝訴しまし
た。ときの小泉首相が政府として反省してお詫びしたいと談話したことから、国の対応
が180度変わったことを大久保真紀さんが記事にしました。また原発問題でも政治家が
方向性を打ち出さない限り、官僚は動かないととも書く。そのことで小泉さんの琴線に
ふれ、大久保さんが食事誘われることにになりました。その場で大久保記者はなぜ今
頃になって原発ゼロを叫ぶのだろうと小泉さんに聞きます。彼は電気事業連合会の言
ってること、ウソじゃん。専門家が安くて安全だといえば信用しますよ。ウソつかれてダ
マされたと思ったよ。 日本は小泉さんのような5年も務めた最高権力者が官僚や専門
家に正確な判断材料が与えられない国だ。安全神話を信じられさせてしまう国だ。また
彼は原発がないと経済成長ができないというけど、生命線の満州を失っても日本は発
展したではないかと述べました。 以上はコラム記事の要旨ですが、原文に当たってく
みてださい。

 小泉さんの原発今頃発言の真実は時代を経なければ判明しないでしょう。でも彼の
言葉で日本の官僚統治システムの本質が見えたように思いますね。このことこそ明治
以来の最大の課題です。


 新聞は取ってははいるけれど、ザーット目を通す程度になりました。小学校のころは
新聞は全部読んでいたころに比べれば、年老いたせいあるけど、様変わりです。この
記事も連れ合いから教えられました。昨日も新聞は絶滅危惧種だといいながら忘年会
で飲んでいましたね。日本に無い高級紙なら読んでみたいのですが。マスコミよ独自の
取材でがんばれ、公報紙はいりません。


            2013-12-20

   皇帝フリードリッヒ2世の幹部候補生教育

          2014-1-9







    ; 地方公務員の改革(議員) 


 まず最初にやるべきことは国家公務員の改革です。知人・友人の地方公務員はすで
に定年退職を迎えました。天下りしない友人もいますが、そのほうが珍しくて地方でも大
半は天下りポストは用意されています。国と問題は変わりません。

従い国の公務員改革と同じ内容の地方公務員改革を同時にやればいいでしょう。
地方公務員の中に議員も含めます。県議や大都市の議員は歳費も含めると平均的な
サラリーマンをはるかに超える名士に値する金額になります。議員数も現在の半分で
十分です。議会の開かれる期間も多くはなく、ボランテイアベースの議員の待遇にして
いくべきです。稼業や家業として生活できる待遇だと2・3世が世襲していく議員になり
ます。議員を維持していくのが最大目的の議員では、何もなしえません。議会の開催を
夜間や土日祭日に年間をとおして開催するなり、自分の仕事を持った人がなれるよう
に制度を改めるべきです。議員特別休暇20日を会社は認めて社会貢献をしてもらい
ます。


  1.定数を半減する。 最低は5人、最大でも30人にする。
  2. 給与・歳費も半減する。
  3. 議会は夜間・休日に会期ではなく通年スケジュールで開催
  4. 定職を持った人のボランテイアとして議員活動してもらう。
 
           ;2014-1-23


    地方議員の半減
  






      無投票当選  

  
 統一選挙の後半戦が作日より始まりました。 今回の選挙では、長崎・津・夕張等の
27市長選と地方議員は246名が無投票で当選になるとの報道がありました。

 確かに県議や市町村議員には庶民には何をしているのかよく見えてきませんので、
投票率が下がるわけです。

投票率が50%を切るようでは多数の支持による議員・首長とは言えません。民主主義
の原則から言えば、再選挙となるのが道理です。


 大統領選挙では過半数に満たない投票数では1・2位候補者による再選挙を制度化
している国もあります。


 そこで提案ですが、議員定数が多すぎると感じていることと、民主主義の原則より、
無投票当選となったケースでは、議員・首長の任期機関を半分の2年とすることと、議
員定数を次回の選挙では3名程削減して、次には無投票にならない法制を創設しては
いかがでしょうか?



    2014-4-20









   2015年 統一地方選の結果

  
 昨日の投票結果が報道されました。新聞を見て驚きました。なんと投票した市長候補
者が当選したのです。旧市長が当選するものと決めつけていたので、その批判票とし
て対立候補に投じたつもりでした。

 選挙前は3人で競うと報道がありましたので、それなら旧市長の当選間違いなしと先
入感ができてしまい、いざ選挙に入って2人のポスターしか貼ってないので不思議でし
たが、頭の中は修正することなくそのまま来てしまいました。

 これまで東大卒市長が続いた地方都市でしたので、また学歴コンプレックスかなあと
思っていました。3選で阻止されたわけです。

 今回の当選した市長は石原都政で働いた地方公務員あがりで、それが売り?の市
議さんでしたが、旧市長の
放漫財政を争点にしたことと、候補者の直近の立候補調整
が勝因でしょう。老生のように
あれそれが始まった同世代ですので、体力・脳力的に長
くはやれないでしょうから、一期だけでも頑張りを期待します。定年近くまでお役人を務
めればその体質を抜け出ることは難しいので投票をためらったわけですが、公務員す
べてがダメなわけでもありません、1割は良い人がいますね、市民としてはそうであるこ
とを願います。

 同時に行われた市議選では無事投票した候補者は当選です。国政と一線を課すつも
りでしょうか、公明党か共産党でないかぎり政党をはっきりさせないで無所属で立候補
する人が多いです。今回投票した人はもちろんその2党ではありません。けれど党公認
の候補者を選びました。その党を支持しているわけではありませんが、政党のしばりが
ない候補者では、
地方議員は目が届きにくく何をするかもわからないからです。地方と
いえども政党隠しはいけないと思っています。


 人口7万人を割る地方都市で定数20人は多すぎます。最下位当選者の得票数は8
00票程度です。
定員の削減が必要ですね。

          2015-4-27


  


   公証人


   映画 永遠のゼロ
   
      軍事官僚の戦時の処遇












     ; 海外赴任と帰国禁止  
  

 1月20日に内閣府の職員が北九州市でゴムボート内に死体で発見されました。事件
のことは捜査中で詳しいことはまだ分っておりません。

 他人事なので情報関係の事件だと面白いくらいの低レベルな関心ごとです。しかし知
人が海外赴任することになり、公用パスポートとやらを受領して赴任します。それのオ
リエンテーションが有り、我が家に立ち寄りました。話を聞いてみると、親が死亡しない
限り任期の2年間は許可のないかぎり帰国禁止なのだそうです。そんな規則を必要と
する理由が分りません。考えられるのは任地が気に入らなくて帰国してしまい、お役所
が次の要員を捜す手間を嫌ったご都合ではないのでしょうか。休暇もあるはずだし、そ
の時に自由に帰国してもかまわないはずです。

 過去にこの規則を決めたものを惰性で続いているものとしか思えません。お役所はい
つまでたっても変えることができないのですね。

 今度の事件も会議で韓国に訪れたようですがそれに出席せずに日本に向かったよう
です。日本に帰る理由でもあったのでしょうか?

 彼はキャリア採用でミネソタ大学に留学中です。いつまでも明治以来の採用後の留
学制度をやっているのかと言いたいのは、さておいて、事件に巻き込まれたのでない
のでしたら、冬のこの季節にゴムボートと船外機のレベルで対馬海峡を渡れると考え
たのなら、海を知らないオソマツな計画できっちり自然に結果をだされたというべきでし
ょう。真相は不明ですけれど。

帰国禁止の制度が内閣府の留学にあるのかはわかりませんが。この規則も見直しが
必要ですね。


  2014-2-16









    ; 公務員研修計画  

 
 公僕という言葉がさっぱり聞こえてきません。公務員改革をして統治シ
ステムの変更をしなければなりませんが、武士階級が維新の偉業を成し
遂げたとように、公務員自身からのイニシアテイブが無い限りこの変革は
ないのでしょう。

 民主党にその意欲も能力もプランもなかったようで、まんまと高級サボタージュとだま
しに負けて、かえって彼らを強くしてしまいました。

 局長クラスの辞表を握る方法は公務員の意識を変えるのには必要でしょう。これは
先頃NHK会長が実行して問題とされましたね。その方法は今回のようではなく良い改
革に使う手法です。このクラスの取り替えもやってもサボタージュを食らえば改革はつ
まずきます。実際的に動かしている課長補佐クラスの意識変革がないと変えられない
のでしょね。 採用は社会経験のある30歳よりと考えていますが、すでに採用している
お役人に変わってもらわなければなりません。そこで30代の職員を9年計画で1/3ず
つの要員を3年間民間研修にだすプランはどうでしょうか?

 大企業も中少企業もこだわらずの派遣です。最終的には定員の30%程度の削減が
必要ですが、空いた穴は60歳以降の年金待ちの世代のボランテイアで補います。おこ
ずかい程度の賃金でいいでしょう。

 アベノミクスが失敗したり、中国のバブルがはじけたり、その他の突発的事態で変革
を迫られれば公務員の中から変革の動きがあるかもしれません。

 政権交代で平和時に変えるには、よくよく考えておいてイッ気に動かないとまた失敗し
ます。自分のような何もできない老人がおこたでウトウトしながら考えていることではな
く、次のまだ見ぬリーダーの方、目の黒いうちに見せてください。


   2014-3-6










    ; 警察の効率

  
 昨日に札幌で行方不明になっていた女性が近くんの公園で遺体で発
見されました。警察に知らせてくれと携帯をして、すぐに行方不明になり
ました。 翌日にはいつものように長い棒を持った警察官が捜索にあたっ
た報道がありました。500メートルしか離れていない、もっとも重要捜査
地点の公園にあったにもかかわらず見つけることができませんでした。こ
れ見よがしの大量動員のようにも見えましたけれど。犯人がほとぼりが
冷めたとみて運んだ可能性もあります。

 
 アメリカの映画やドラマでよく目にしますが、あの銃が氾濫している米国でさえ、パトカ
ーに乗ったパトロールでは一人乗務で勤務しています。日本でのパトカー勤務を現在
の2人態勢を変更して、単独勤務にして倍に増車して密に市中警戒をするようにしたら
どうでしょうか?

 幸いにして日本は銃社会でないので、犯人が刃物を振りかざすケースが多いでしょ
う。今の警察官の武装で十分対処できます。警察官のヘルメットのカメラと位置表示で
きる機能を装備するなど、それに対応した装備を検討しなければなりませんが。応援
が必要なら倍になった他のパトカーをすぐ救援に派遣できます。必要な現場急行が容
易になるでしょう。


 現在の警察の非効率はお役所的な体質で警察官に限ったことではないでしょう。機
器の進歩がありますので、今までのとうりで良いとは考えないで、変えていって欲しいも
のですね。


       2014-5-30

 








    官房機密費の使い方

 
       
       田原総一郎さん


               機密費の適切な運用と権力行使

 政府が運用する機密費・報償費には内閣官房、外務省、捜査と3つあるようです。警
察の機密費については一部が裏金として運用されていた事実がありました。外務省で
は約7億円も詐欺して私的に使い懲戒免職された職員が発覚した。政府の機密費のこ
とを庶民が検証できることはありませんので、田舎住まいの老人のたわごととしてお聞
きください。


 昨日に民主党幹事長の枝野さんが、新年会の会費の政治資金届出ミスで訂正を余
儀なくされたと報道がありました。 自民党の最近の相次ぐ政治資金の出来事を相殺
するには絶妙な見事なタイミングの報道といえましょう。すかさず安倍さんはこれで今ま
での話は終わりにしたいと述べています。


 かってテレビ朝日で日曜日午前中の番組を降板した司会者が、私以外のマスコミ・言
論関係者はほとんど官房機密費から、なにがしかもらっていたと発言していました。 
今でも官房長官裁量で野党やマスコミに機密費から支払われています? 50年後に
でも公開する規定もないので詳細は機密のままです。


 枝野さんの件の今回の報道により、推測されることは、彼はその官房長官時代に、
いかにまともに機密費を使っていたかということ、また、自民党時代のマスコミ等への
使い方を承知しているにも係わらず、その不正使用を公言・マスコミへの恫喝に使用し
なかったことです。 もし彼が機密費をマスコミにばらまいていたのなら、この程度のこ
とで大きく報道されないでしょう。


 今の政治家の中で彼は、企業・団体献金を受け取らず、ボランテイア選挙で選挙にも
お金をかけない珍しいクリーンな人です。 自分がおかしなことをしていないことから、
チェックが甘くなりウッカリした届出ミスを犯したように思われます。 マスコミも政治とお
金の問題での取材を通じて、彼の立場は承知のはずです。それをワインを選挙民に配
った問題と相殺になる時期の記事として報道するのは社会の公正な報道とはいえませ
ん。 

 マスコミが政治とお金の問題で見識があるのなら、今回の報道はボツになるでしょ
う。また民主党時代に彼から機密費をもらっていてもそうでしょうね。 

 朝日の慰安婦報道には、他社マスコミへ現官房機密費からさぞかし多くが支払われ
たのではないかと邪推しています。


 外交機密費で歴史的に成果をあげ貢献したなと思われるのは、森鴎外が舞姫の件
で機密費から処理したというお話です。舞姫は受験にでも出題されるような偉大な文学
作品になりました。明治の政府は、今ならマスコミからとんでもない出費とたたかれるで
しょう。


        2014-10-30








     選挙ボランテイアの今までの勝敗 
  
 
 安倍首相の会見により、国会の解散が21日になりそうです。 今までのいろんな選
挙にボランテイアしました。主に選挙ビラを配るお手伝いですので大事なことをしてきた
わけではありません。その結果をまとめてみました。


  
種類
人数
結果
コメント
都知事 1 落選 政治家になるのはあきらめた
県知事 1 当選 多選になるので次回は立候補するのか?
衆議院 2 当選 順調に政治家として伸び政府の要職を経験1人
落選して参議院に鞍替え当選1人
県議 2 当選 女性市議から県議に移行1人
落選して育児パパに移行1人
政令市議 2 当選 女性市議2人、一人は県議に移行して当選
市長 1 当選 県議から市長に
町長 1 落選 女性候補、合併して町が無くなる
市議 2 落選
当選
選挙カーの責任者、一番関わったが落ちる女性1人
市議に当選、県議の選挙で落選男性1人支援せず


 
 現在のところに引っ越ししてきた頃の我が田舎小都市の選挙では、選挙中に選挙事
務所の中で飲み食いしているのを見かけました。 でも政治改革の意識がめばえたの
でしょうか?現在ではうちの市議選挙でも見かけなくなりました。


 その後選挙ボランテイアをするようになりましたが、意識も変わったし、そんな候補者
を応援することもないので、当事者として中から見てもお茶と昼の弁当程度で健全にな
っています。


 ボランテイアをしたからといって何かしてもらったり、自分の考えが実現できたような
喜びも感じたことはありません。お分かりのごとく突飛なことも考えているので(笑)その
ようなこともありませんが。 でもボランテイアといえども当選者には、その後の活動報
告をもらう程度の最低程度の見返りは期待します。現にそれを怠った候補者には次の
応援はお断りしました。やっていることは大したことではないので、それの影響はないよ
うなものですけれど。 都合よく使われるボランテイア活動があるというのも現実でしょ
う。


 ボランテイアも目先のことを求めずに気長にやらないと長いことはやれないようです。
早く首相になってもらい、首相官邸に乗り込んで首相接待費で缶ビールを飲ませてもら
おうという高い理想で続けております..........。



      2014-11-20


   地方創生と道州制

  明治維新以来の伝言ゲームが地方を滅ぼす。








      地方自治体の合併   


      
             信号から向こう側・隣接自治体の道路が半分の道幅になる


 市町村合併とも云われます。先の平成の大合併では市町村の数は3,234から1,821へ
減少した。 埼玉県ではその時に92から63になりました。市についてはー3市でー7%で
す。 

 平成になってこちら引っ越してきました。その時に気が付いたことは、やたらと小さな
市が多いことです。平成の大合併でも現在の居住市・人口7万は南北にある同規模の
隣市と合併することはありませんでした。

 上の写真のように、隣市との接続道路に計画性がみられません。小さな市のみでプ
ランを立てて総合的な都市計画の判断がないからです。
新駅の計画も隣市との調整も
なくやろうとします。市庁舎も新築しました。隣市も建設中です。お互いにその積立金を
狙って合併して取り込もうとする、さもしい為政者ばかりのようです。

 借金も積み重なり夕張市になるのかとの心配もあります。個人的には南北にあるどち
らかの市と合併してほしい。名前もその市の名前で結構ですという心境です。

 地方都市に限らず県についても島根や鳥取など広島や岡山との合併を考えたらどう
でしょう。投票権の不平等も最高裁で何度も違法であると判決されています。小さい県
を基本にして算定するといつまで経っても是正できません。明治以来でも県の統合はさ
れています。前例のないことはできませんとお役人には言わせません。

 もういつまでもこのままでは財政はもちません。年金切り下げ、保険料アップの話ば
かり聞こえてきています。小さいことでも少しずつでも直していきたいものです。


     2015-2-4













    県の統廃合  

    

     

 大阪府では住民投票が終わり、橋本知事の野望も潰え去りました。珍しく自治体に変
更があるかもしれない事体でした。

 
 しかし2015年7月24日に参議院の定数是正法案が可決されました。衆議院に送ら
れで28日にも成立する見込みです。来年の参議院選挙では10増10減と鳥取と島
根、徳島と高知の両県が合区されることになります。


 県から代表者が出せない事態が起きると心配するなら、いっそ合併してはどうでしょ
う。


    過去の県の統廃合の歴史

 1871 明治4     廃藩置県 75府県
 1876 明治9    38府県に統合
 1881 明治14  堺県は大阪府に統合
 1888 明治21  富山、福井、鳥取、徳島、香川、佐賀、宮崎が復活して
      45府県に

  明治4年に廃藩置県を行いました。それまでの藩から中央集権の県に置き換えた。
そのままの変更であったので当初は3府302県で出発。

 現在の区割りと数になるまで何度も離合集散を繰り返してきました。逆に今では固定
されてしまって動かさないものとなってしまいました。1票の格差是正で、県に1つの議
員を置くというような発想に縛られて、いつまでたっても格差が解消せずに違憲状態が
続くことになっています。


 30万ほどのコミュニテイを核として10個程度の道州で日本を統治するのが良いと思
っておりますが、その道は遠そうです。そこにいくまでに県の統廃合をしてはどうでしょ
う。政令指定都市の人口よりも少ない県があるのは異常です。


   例えば

 島根と広島の統合、 鳥取と岡山の統合、 高知と愛媛の統合、 香川と徳島の統合
 鹿児島と宮崎の統合、 熊本と長崎、佐賀の統合などいろいろあると思います。自主
的な統廃合を促しましょう。地方創生はそれからでも遅くないです。


    2015-7-25











     坂井三郎   大空の職人  
    
  
         



 友人が入院見舞いに持ってきてくれた、この本を読みました。若いころにベストセラー
で評判になっていましたが、オタクの私でも読んでいませんでした。


 日本が、中国戦線からラバウルまでの押していた時代の海軍航空隊のことが読んで
実感できます。確かに日本のパイロットは、中国での豊かな実戦経験で成長したところ
、零戦を得て米国と開戦になります、それで大きな戦果を挙げたわけです。 まだア
メリカも物量生産中で、初戦にはそれで押してはきません。ガタルカナルが分水嶺にな
って流れが変わるのですが、そこで負傷して奇跡の4時間帰島で一命をとりとめます。
読んでいてもあの状況で帰れるわけがありません。スゴイことです。サムライたるゆえ
んです


 どうしてこれが公務員改革のページなんでしょう。 日本は戦時でも平時の昇進シス
テムを貫いた国です。欧米のようにエースパイロットにはそれにふさわしい待遇を与え
た国ではありません。

 天皇陛下が満州事変よりの歴史を振り返ろうと述べられたばかりです。その首謀者
たる石原莞爾は開戦前の8月に退役しています。戦争中は従軍していません。我が国
は戦争に勝つためより軍事官僚・昇進・システムの維持のほうが大事でした。

 アイゼンハワーは第2次大戦開戦時は中佐です。それが4年で元帥になって欧州戦
線を勝利に導きました。戦時の昇進とは、勝利を得るとは、こういうことです。物量だけ
で負けたのではありません。


 我が国で、パイロットのように実力が、実戦結果でわかる世界では下剋上がすすんで
いました。歴戦の下士官飛行兵がポットでの士官学校出の飛行中隊長の指揮に従う
わけはありません。この本には書いてありませんが、主人公も麻薬入りのタバコを吸引
していて隊長から叱責されています。今ではヤンキーパイロットといったところでしょう
ね。 ベテランパイロットは士官の教育係りとして実践の戦闘を戦ったわけです。主人
公の昇進を見ると下記のごとく平時の下士官の昇進と変わらないものです。


 安倍さんは是が非でも外務省の方針に従って、世界に自衛隊を出したいようです。今
回のようにテロの犠牲者がでると責任の一端には強弁で逃れて、ここはチャンスとば
かりに突きすすみそうです。自衛隊員の犠牲の血を欲しがっているように見えます。 
 今の官僚機構は民主党がいっそうの強化に貢献したおかげで盤石最強です。昔を復
活するだけで、古いシステムのままでは勝ことはできません..........よ。  公務員改革が
先です。



    年表
 軍歴
階級
1916 大正5 佐賀県に生まれる
1928  昭和3 小学6年、父死す

青山学院中等部に進学、落第と退学

海軍飛行少年兵に数度失敗
1933 一般海軍志願兵、佐世保海兵団、戦艦霧島、 4等水兵
1935 昭和10 、海軍砲術学校入学、戦艦榛名、 1等水兵
1937 霞ヶ浦海軍操縦練習生
1938 昭和13 大村航空隊、台湾高尾航空隊、第12航空隊 3等航空兵曹
1939
2等航空兵曹
1940 運城基地進出、内地帰還、大村航空隊、零戦講習と受取
1941 昭和16 第12航空隊、重慶攻撃,成都攻撃、蘭州攻撃、台南航空隊 1等航空兵曹
12月、
日米開戦
クラーク基地攻撃、B17初撃墜、スールー島ホロ基地、
1942 タラカン基地、バリクパパン基地、マカッサル爆撃、デンパサール基地

ラバウル・ラエ基地、ポートモレスビー攻撃、SBDドーントレスにより負傷 飛行兵曹長

内地で治療、右目の視力をほぼ失う
1943 大村航空隊の教官、
1944 横須賀航空隊、硫黄島基地、海軍初の特攻命令で帰還、硫黄島脱出 少尉

第343航空隊、 敗戦昇進中尉
1945 横須賀航空隊で敗戦、8月17日にB32撃墜?、
1973 ねずみ講に参加、部下を勧誘して被害をだす、1980年摘発される
1976 昭和42 大空のサムライで世界的ベストセラー
2000 平成12 死没

     2015-2-20



     撃墜王は生きている!











       ドローン規制   

  
     
    TOKYOMXが英大使館敷地に落下させたドローン 4/22夕方

 首相官邸屋上にドローンが発見されました。その捜査をテレビで放映していました
が、話題の事件ですので見られた方も多いでしょう。うちのカミさんが言っていましたが
その警察官の数の多いこと、見ているだけの人も多数です。本邦一の重要な場所ゆえ
に大量動員したのでしょう。それにつけてもこの事件により屋上の点検警備は月に1回
程度であることが判明してしまいました。日本の官邸警備責任担当官には、最近にアメ
リカでホワイトハウスに空中より侵入した事件を他山の石として、直ちに警備計画に反
映させる機敏な行動がとれない硬直した人々のようです。発想と
効率が求められます
ね。いつもことが起きないと何もできません。


 この事件を契機にして、いよいよドローンの規制について検討段階に入りました。お
役人の失態のほうを検討するのではなくて、これからのドローンの発展を抑制する規
制がかけられてしまうのか心配です。


 ヨット・ボートでは世界に例の少ない免許・船検の規制が先進国にはみられないもの
ですが、その発展を纏足となって妨げてしまいました。海洋国家であるにもかかわらず
に。ドローンにおいてその二の舞になるのではないかと懸念しています。お役人とその
規制の恩恵にあずかれる業者にとっては、このような事件が起きた事とその
官報的な
マスコミ報道
がおいしい事態を誘発します。
 我々はよほど注意して見守らなければなりません。議員の方たち立法にはくれぐれも
ご注意あれ!。


 先ほどの2330のニュースで、福井の容疑者が自分で警察署に出頭したと報道さ
れました。警察はこれから容疑を確認するとのことです。


   2014-4-26











    情報管理責任者の資格  

  
 日本年金機構が情報漏れを起こし125万件もの個人情報が流失しました。またかと
庶民は思ったでしょう。

 庶民でもメールの添付ファイルを開くには相当な神経を使います。国民の大事な情報
を扱っている機構の職員なら、なおさら気を使わなければなりません。末端職員への
教育がなっていないということでしょう。

 会社のPCの端末には記憶できないようなものもあります。メールを開くPCとサーバ
ーに続がる端末の区別もないようです。まさか個人のPCで作業している人がいること
は無いと思いますけれども。


 マイナンバーの制度も始まります、それまでに徹底的な改善を望みます。天下り体質
の組織ではこのような情報管理は無理かなと思い、いっそ民間数社に委託したほうが
良いようにも思えます。ここで
死刑を含めた刑罰を求めています。東南アジア諸国では
麻薬に厳罰・死刑で臨んでいますが、これからはこの種の犯罪には同様のものとして
扱うべきでしょう。


 庶民には、どんなことでも規制をかけることには断固反対の立場ですけれど、これか
ら村や小さな町の不慣れなお役人がサーバーとつながった端末を扱います。そこでお
役人のみの規制として、情報管理責任者の免許ないし認証を求める制度を創設しては
どうでしょうか?年金機構ではこの部署の管理責任者が制度的にいなくて対処に遅れ
がでています。管理官庁でも必ずしも精通していないと思われる係長1人が今回は対
応していたとの報道です。

 社保庁の消えた年金を追求する経費は年金ないし税金から支払われたのでしょう。
今回の漏えいでも同じなのでしょうか?責任をとらない公務員ばかりでは困ります。今
回の経費は職員のボーナスより払うことにすべきです。


 また報道で犯人追及のことが少ないように思います。徹底捜査を望みます。


               2016-6-15


        幣原喜重郎
                 
     









          加藤高明  第24代総理大臣   

   


               
                 1860-1926

  加藤高明は現在の愛知県海部郡佐屋町で服部家の次男として誕生します。尾張藩
の忍者は甲賀ものと述べている人がいますので、伊賀忍者の服部半蔵とは関係ない
ようです。 忍者ではない服部氏は織田信長の長島一向一揆の戦いで敗れた。その一
門が許可を得て復帰し、現在の海部郡弥冨を開墾、江戸時代は尾張藩の庄屋として
存続した。おそらくこの一門の出になるのでしょう。 同姓で同じ海部郡出身の親父で
すが、タダの一度も加藤首相の話を聞いた憶えがないので、全く同姓というだけで縁も
ゆかりもないようです。 前置きが長くなりました。


 維新の功業をなした志士が幕末の動乱や留学を経て育ってきた先の世代とは違い、
国産の生え抜きが登場する世代の一人です。三菱の大番頭と言われながらも外相を
四回そして首相になりました。東大卒の初めての首相です。

 
 第二次護憲運動で清浦内閣・超然内閣を倒し、彼が総裁をする憲政会が比較第一
党となり加藤は首相になる。この内閣から政党内閣制になり憲政の常道が確立。


  1. 普通選挙法成立
  2. ソ連と国交樹立
  3. 治安維持法成立
  4. 宇垣軍縮をすすめる、配属将校による学校教練を創設

  彼はあとから見れば、上のように硬軟取り混ぜた政策を実現しました。

  戦後の民主主義の時代に育った爺爺は明治以降の歴史を普選法の成立を頂点と
して学ばされたように思います。大事なのは政党政治の成熟と、またその崩壊を学ぶ
のが重要だと思います。 自分なりの考えはまだまとまりませんけれども。志士・元老
指導の時代より官僚指導の時代になりました。その限界と悲劇を見ずに済みました。

  さて彼は良い時に亡くなりました。


  1860  安政7   尾張藩 服部重文の次男として誕生
  1872  明治5   加藤家の養子となる
  1881  明治14  東大法学部首席卒業、三菱に入社
  1886  明治19  岩崎弥太郎の長女・春路と結婚
  1887  明治20  官界入り、
  1900-1901  外相・第4次伊藤内閣
  1902  明治32  日英同盟
  1904  明治37  日露戦争
  1905  明治38  ポーツマス条約
  1906  明治39 外相・第1次西園寺内閣
  1910  明治43  日韓併合
  1913  大正2   桂太郎主導による立憲同志会に参加
  1913      外相・第3次桂内閣
  1914  大正3  第1次大戦
  1914-1915  外相・第2次大隈内閣
  1915  大正4   21か条の要求
  1916  大正5   尾崎行雄の中正会らと合併して憲政会の総裁
  1918  大正7  シベリア出兵
  1919  大正8   ヴェルサイユ条約
  1921  大正10  原敬首相暗殺
  1922  大正11  ワシントン海軍軍縮条約、 山形有朋死亡
  1923  大正12  関東大震災
  1924-1926  首相
  1926  大正15  死亡・66歳


      2016-1-8









        内閣総理大臣一覧   準備中

              明治憲法による

   







 
就任 首相名
留学 帝大・
官僚
政党  関連
1885
-88
伊藤博文
長州 戊申
立憲政友会

1888
-89
黒田清隆 薩摩 戊申


陸軍
1889
-91
山県有朋
長州 戊申


陸軍
1891
-92
松形正義 薩摩 なし 大蔵


1892
-98
伊藤博文(2) 長州 戊申
立憲政友会
日清戦争
1898 大隈重信 肥前 なし

立憲改進党
憲政党
憲政本党

初の政党内閣
1898
-1900
山県有朋(2) 長州





1900
-01
伊藤博文(3) 長州 戊申
立憲政友会

1901 西園寺公望
公家 戊申
立憲政友会
最後の元老
1901
-06
桂太郎
長州 戊申
日清
日露


陸軍 日露戦争
グランド
デザイン
1906
-1908
西園寺公望(2) 公家 戊申
立憲政友会
最後の元老
1908
-11
桂太郎(2) 長州 戊申
日清
日露




1911
-12
西園寺公望(3) 公家 戊申
立憲政友会
最後の元老
1912
-13
桂太郎(3) 長州 戊申
日清
日露




1913
-14
山本権兵衛
薩摩



海軍 第1次大戦
海軍の父
1914
-16
大隈重信(2) 肥前





1916
-18
寺内正毅 長州 戊申
西南
戦争


陸軍 米騒動で辞職
1918
-21
原敬



外務省 立憲政友会
ヴェルサイユ
条約
暗殺される
1921
-22
高橋是清





2・26事件で暗殺
1922
-23
加藤友三郎

清・
日露



海軍
1923
-24
山本権兵衛(2) 薩摩



海軍
1924 清浦圭吾


司法省


1924
-26
加藤高明



東大・外務 憲政会

1926
-27
若槻礼次郎


東大・大蔵 憲政会
金融恐慌
1927
-29
田中儀一



立憲政友会 陸軍
1929
-31
濱口雄幸


東大・大蔵 立憲同志会
憲政会
立憲民政党

緊縮予算
国際協調
銃撃事件に
より死亡
大恐慌
1931 若槻礼次郎(2)


東大・大蔵 憲政会

1931
-32
犬養毅




立憲改進党
立憲政友会

統帥権干犯
を追求
5・15事件
で暗殺
満州事変
1932
-34
斎藤実



海軍 2・26事件
で暗殺
条約派
1934
-36
岡田啓介
日清
日露
第1
次大



海軍 2・26事件
襲撃される
条約派
東条内閣倒閣
1936
-37
広田弘毅


東大・外務

戦犯で死刑
1937 林銑十郎
日露


陸軍 越境将軍
1937
-39
近衛文麿 公家





1939 平沼騏一郎


東大・司法

新体制推進勢力
を後退させる
1939
-40
阿部信行




陸軍
1940 米内光政




海軍
1940
-41
近衛文麿 公家





1941
-44
東条英機




陸軍 統制派
1944
-45
小磯國昭




陸軍 三月事件関与
1945 鈴木貫太郎


日露


海軍 終戦
1945 東久邇宮稔彦王 公家


陸軍 皇族内閣
自由主義思想
1945
-46
幣原喜重郎



東大・外務省

幣原外交
1946
-47
吉田茂


東大・外務省

親英米派
就任 首相名
留学 帝大・
官僚
政党  関連
   赤字は暗殺された首相

       2016-3-








      昭和戦前期の政党政治  準備中

         筒井清忠による


        

















   旧軍の昇進・一選抜  準備中

          荒木肇さんによる

 実役定年とは上の階級に上がる資格を得るための勤務年数です。この年数どうりに
進級するのは皇族くらいです。進級するときに最も早く進級するグループを一選抜とい
う。旧軍の陸海軍大学卒と自衛隊の幹部学校指揮幕僚課程卒業者が一選抜になる。

  
階級 最短昇進
期間・一選抜
大正時代
の基準
自衛隊 定年
少尉 1年 3年 2年 45
中尉 2年 6年 3年 45
大尉 4年 5年
陸大3年
4年
指揮幕僚
卒業者
48
少佐 2年 5年
50
中佐 2年

53
大佐 2年

55
少将 3年

58
中将 4年

62
大将


65
元帥




































































     昭和の名将・愚将  準備中

                              

 もうご本人の方はお亡くなりになったと思いますが、まだご遺族の方がおられます。ゆ
えに

未だに先の戦争についての日本人としての総括ができていません。
 百田氏の東京裁判はアメリカが原爆投下や東京大空襲をごまかすため発言もありま
す。

この本のように実名を挙げて書けば反撃もありますね。この本により以下。

 名陸将

  栗林忠道   硫黄島で戦死
  石原莞爾   満州事変の首謀者 戦前16年にに退役
  永田鉄山   陸軍の主流でしたが皇道派に暗殺される
  山下泰文   シンガポール陥落させる、フィリピンで軍事裁判で処刑
  武藤章     A級戦犯で処刑、
  宮嵜繁三郎  負け知らずの将軍、インパールでコヒマ占領
  小野寺信    スエーデン駐在武官、貴重な情報もたらすが採用されず
  今村均     聖将といわれ、インドネシア軍政、ラバウル司令官

 名海将

  山本五十六  三国同盟阻止、真珠湾作戦、ミッドウエイ失敗、戦死
  米内光政   総理大臣、三国同盟反対、終戦工作
  山口多門   猛将、ミッドウエイ空母飛龍で戦死
  伊藤整一   大和特攻司令官で戦死、開戦時の作戦・指揮
  小沢治三郎  連合艦隊司令長官、南遣艦隊司令長官、あ号作戦

 愚陸将

  服部卓四郎 ノモンハン指導、開戦時作戦課長、東條側近、GHQで戦史書く、
  辻正信   ノモンハン指導、、シンガポール華僑虐殺指揮、戦後議員になる
  牟田口連也  盧溝橋、インパール指導、戦犯無罪
  瀬島龍三   終始参謀本部作戦課、シベリア抑留密約疑惑、

 愚海将

  石川信吾  三国同盟推進、 南部仏印進駐推進 64年死亡
  岡敬純  三国同盟推進、南部仏印進駐推進、日米開戦派、A級戦犯、73年死亡

 特攻責任者
  大西瀧治郎  最初の特攻を命ず、終戦時自決
  富永恭次  陸軍の特攻を命令、俺も行くと訓辞、敵前逃亡、60年死亡
  菅原道大  陸軍特攻司令官、最後の1機で本官も行くと、58年死亡