参議院改革

参議院・党議拘束廃止

参議院選挙のつぶやき

投票率と民主主義

若者よ声を出せ行動せよ

徴兵制


議員候補者を選ぶ

どぶ板選挙と候補者


2世議員を選ぶ?

こんなもんいらん国民投票

私的利用の自由法案・規制撤廃改革

軍法会議

軍の規律維持

平成の農地改革

景気ウオッチャー指数

カジノ

カジノ2 成長戦略

国営迷惑メール受領所

迷惑メールと国際郵便条約

人口減少問題

衆愚政治

タクシーの増車規制

新トライアヌス法の制定

地方創生と参勤交代

 秘密保護法成立で見えたもの

小保方さん特定秘密保護法


農水省を産業省に統合

食料自給率のウソ
  その1

農政改革八策 食料自給率のウソ その2

電波料と電波の利用

塩野七海さんの復興特別立法

マスコミの人間宣言

朝日新聞の袋叩き

統合失調症・未成年の殺人事件

ベネッセの情報流失

災害の事故決断・責任

災害救助と生存率

災害と自己責任と共済

災害救助の統合運用

地方議員の半減

過払い金の返金請求

寄付金経費率の公表義務

強制退去

太陽光発電と蓄電池

セットバックと容積率

地方創生と道州制

県の統廃合

衆議院選挙究極の総括

マレーシアIT事情

超絶成長戦略4.1

ひき逃の厳罰化

幕末からの暗殺事件

志士による暗殺関与

国勢調査

枝野幸男さんの 保守とは

青函連絡船の復活









はやめの船中八策の最後に






こんなもんいらんマスコミ報道


首相公選制










































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































国政改革





8.   ; 国政改革  船中八策

   参議院選挙改革・廃止または選挙制度の改革へ、年代別・高額納税者に
より

   選出。

   道州制にする。 国は外交安全保障の限られた分野に限定。

   ; 首相公選制の採用



   主要企業に投資の1/3を国内投資へ義務化する




   最新の更新は下記へ

 http://hayame.net/custom10.html
       

      参議院改革

 参議院選挙目当てのポスターがよく街角で見られます。参議院は現在
のものは必要でしょうか?
壮大な税金無駄使いのような気がしています。何なら廃止でもいいように
思います。
 こんな改革をしたらどうでしょうか?


     選挙制度の改革

 定員を200名としてその100名は世代別に選挙区を決めて選出する。
20代30代40代50代60以上より各20名を選出、期間は5年として、
連続選出は禁止にする。次の世代になれば再選可能とする。残りの
100名は税金の高額納税者より法人50名、個人50名を選出する。
再選は可能。この100名には議員報酬はなし。衆議院と似たような現在
の区割りでは衆議院をコピーしたもにしかなりません。
 優先分野の付与たとえば治安・外交安全保障分野に優先権を与え、
他の分野はなしでもいいのですが、2/3以上のみ否決できる。
 大胆な参議院改革が必要ですね。

            2013-4-14









  参議院党議拘束廃止  
 
  参議院は党議拘束の制度を禁止した制度にしたらどうでしょうか? 
参議院改革はここでも述べています。憲法までも変えてやる制度も必
要ですが、まずこれは政党同士の政党協約として、法律などで制定し
なくてもできるのではないのででしょうか。
 かってアメリカのテレビドラマで大統領というのをやっていて、おもし
ろくて毎週楽しみにしていました。そこでは法律制定で盛んに議員個人
に働きかけたり、票読みをする場面がよくありました。
 この廃止による結果で議員の質の向上になるのではと思います。
衆議院のコピーとも言われなくなるのではないでしょうか。機能する参
議院が望まれます。そうでなければ廃止ですね。

                          2014-2-13








  参議院選挙のつぶやき

 参議院選挙が始まりました。私の友人がつぶやきました。
1000兆円の借金を最優先にしている政党がひとつもない”。
今日の新聞では各政党の政策が載っています。優先項目になっており
ませんね。この問題だけをワンイッシュウとしてやってくれる政党はあり
ませんか?
ハイパーインフレになり、チャラにされる恐れを持っている人が少ない
ということでしょう。戦後レジュームの脱却の前に第2の敗戦がきそう
ですね。ウーン......政党も人も入れたい人がいないので、白票の予感
が。選挙にはもちろん行きます。

                            2013-7-5
 







  投票率と民主主義

 小平市の道路拡張に関する市民投票で投票率が50%に達せずに開票
されないということがありました。候補者の公開討論会を所属の会で主催
したり、青年商工会議所の主催の公開討論会をお手伝いしたことがあり
ます。候補者が何を考えているのかを知るためや投票率を上げようとする
運動でした。選挙区の1票の格差で選挙区の区割りの変更もされるよう
です。しかし投票率も大事で、半数が投票しないで決まった当選者は果
たして正当な代表といえるのでしょうか? 
 日本ではこの規定はないですが、国によっては半数を超える投票がない
場合は再選挙にしているということです。最初は混乱は起きますが、何度
も選挙の繰り返しとなれば、皆が行くようになると思います。民主主義は
コストと負担がかかるものですね

    2013-6-5









 ; 若者よ声を出せ、行動せよ

 最近の9日間の朝日新聞の声欄の投稿数

30歳以下 6名 、(4名は)これは若い世代特集がありその日の数
30-40歳 5名  
40-50歳 10名
50-60歳 12名
60-70歳 12名
70歳以上 22名
40歳以下の世代の投稿が少なく、70歳以上の投稿数が多いのに
気がつきます。若い人は選挙にも行っていないのでしょうね。
 2013年度で非正規の比率は36.2%です1990年は20%ですから
年々増えています。状況がよくなる気配がないのに、若い人たちが
おとなしすぎるように思います。声をだして行動しないと理解されま
せん。
 小生のはるか昔の学生のころには1年間ストライキで授業もなく、
それでも4年で卒業して(小生は中退)100%の就職率でした。景気
のいい時代で後先の心配がないので、気ままにストが起こったような
ものです。何も生み出せずに、その間遊んだだけでした。こういう無駄
な人生を勧めるのではなく、若い者らしいアイデアで合法的なアピール
をしよう。
老人の悪は俺が死ぬまでこのままで、ハイパーインフレにはならない
でくれと、ほくそ笑んでいますよ。孫がカワイイので孫はちゃんと生き
ていけるのかと心配する老人もいますが。

         2013-8-1
  










    ; 議員候補者を選ぶ


  
                 松下村塾



 もうすぐ参議院選挙です、大都市での首長選挙も行われています。
前回の民主党の衆議院惨敗を見て、その後の離党者続出を目にする
に及んで、候補者選びは選挙する側にとって大事ですね。
 かって松下村塾を萩で実際に見ました。ええこんな小さい建物なの
と驚きました。似たような名前の政治塾から多数の議員が選出されて
おります。個人名は挙げませんが、期待外れも甚だしいと個人的な
感想をもっています。そこでは20万ほどの給与をもらって保障されて
勉強しているようです。議員になるまで実社会の経験のないままの人
が多いようです。政治家になりたいという自発性も必要条件のひとつで
あるのは、間違いないのですが、なったら目的達成で何をやりたいの
かわかりません。大都市の市議や県議レベルでは名士のレベルの給与
が保障されているので、地位の保持が重要で何もしないのでしょう。
 民主党の地方レベルの候補者選びを見聞きしたことがありますが、
追い風を受けて若くてなりたいという人々の印象でした。何かを実際に
していてその業績が評価されて、候補者に選ばれるということではない
ようでした。なりたいより、ならせたい候補者を選ぶべきでしょう。

志が大事だと思っておりますが、これもこれで選ぶのはまた難しいです。
 小沢さんが若くてなりたい多くの女性議員を養成しましたが、これも
期待外れでした。数は力でしたが数だけでは何もなしえませんでした。


     2013-5-11










       どぶ板選挙と候補者  

  
 地方議員の選挙が近いので駅頭に立つ予定候補者を見かけるようになりまし
た。我が家に立候補予定者が個別訪問に来ました。
 地元に育っていない候補者にとっては、 国政より地方議員になるのが難しい
でしょう。地縁がないので親類・縁者・同級生を総動員できません。 
 地方議員の選挙ではどぶ板選挙と称して個別訪問したり、駅頭に立ってのア
ピールが大事になります。 特に今回は与党議員でなければ風が吹いていない
ので追い風選挙ができません。かっての民主党の候補者のように風だけで楽
に当選できた時代もありました。どぶ板にしろ風頼みにしろ、それらで当選した
議員さんには問題が多いように老生は感じています。彼らは何かしたい気持ち
が薄いのでしょう、当選すれば目的達成で、その後は議員をこなしているだけ
に見えてしまいます。


 地元にも先輩からどぶ板選挙のノーハウを伝授され、地方・国会議員になっ
た人がいます。安倍さんが幹事長の折には、その人は自転車でのぼりを立てて
走り回る選挙を安倍さんと一緒にやりました。でも個人的な感想ですが、何もし
ない議員さんのように見えて不満です。

 先日に目にした駅頭で演説していた立候補予定者は、その日は朝6時から夕
方まで連続して立っているとアピールしていました。候補者選びは難しいです。
 号泣議員もどぶ板でアピールして当選したのでしょう。


 選ぶ側は、目先のにどぶ板でよくやっていると人だとの認識に惑わされずに
候補者を選ぶ必要があります。
 
    2015-3-6










    2世議員を選ぶ?  

 またも懲りない議員・大臣の政治資金疑惑です。若手40歳の将来の女性首
相候補と言われている議員・大臣がこれでは困ったものです。 お父さんの死で
準備もままならないままの出馬で、1期目なら、まだしょうがないですが、5期連
続当選の2回目の大臣でおまけに主要閣僚です。

 自分の事務所のガバナンスができない資質で国の経済政策が統治できるの
でしょうか? またモラルの面で欠けるものがあるからでしょう。会見で顔色一つ
変えるでもなく動じない態度はりっぱなのか、それとも人間的な感性を持ち合わ
せていない人格なのでしょうか?


 立候補に制限をつけることは民主主義に反すると批判されますが、現行でも
年齢の制限はあります。70歳以上と2世議員の親の所属選挙区からの立候補
は制限を設けててもいいと思います。

 お金の問題は日本では解決できないのかと絶望しそうです。辞任になっても、
問題が解決するわけではありません。


    2014-10-20

    追記

 今日2大臣の辞任が発表されました。

     2014-10-20夕方


    追記 その2

    

 小渕優子議員は不起訴になりました。どうも安倍さんのお力で裏に手がまわ
ったのでしょうか?庶民には納得ができないところです。

    2015-4-28
 









    こんなもんいらん 国民投票

 お役人の方々が知恵の限りを尽くして、国民に法の網をかぶせ、規制
してきました。それが省益で、お役人の出世の種でした。事業仕分けで
も期待したほどの成果は見られませんでした。法律によって守られてい
るからです。
 大分昔ですが巨泉のテレビ番組のコーナーで”こんなもんいらん&#
8221;

というのをやっておりました。街角で見かける行政の不要なもの
をイラネーと見せるものです。法律には至極当然のような装いをしていま
すので、関係者以外の人には分りません。そこで本当に必要なのかを
関係者でその是非を国民投票で決めようというものです。下記のような
段取りです。

 1. 国民が1000人ほどの署名を集めて案件を提出
 2. その法案の関係者を選び選挙人名簿を作成
 3. 国民番号など利用して郵送ないしインターネットで投票する。
 4. 選挙人の過半数の投票率で選挙は成立
 5. 選挙で法律の廃止が過半数以上でその法案を廃止する。
 6. 国会は直ちにそれ結果を認める。

 実際になると混乱するのは必須です。請願という制度もありますし。
投票請求が頻発して、収拾がつかないこともあります。国民の意思表示
だけになるかもしれませんが、何も決められない、変わらない、減らせな
い政治を変えられるかもしれません。

          2013-7-22










   ; 私的利用の自由法案・規制撤廃改革

 
 
製造物責任法が制定されています。メーカーがその製造した製品に関
して責任を持つ法律です。それがあるにもかかわらず、国はその国内の
使用に様々な理由で規制をかけています。ダブルの規制ですね。
今度制定を望む自由使用法は 、物品のプライベートな利用に対して、
法律の規制によらないで、自由に使用できる、また責任は自分で持ち、
国に対しての賠償責任を放棄する法律です。
 職業的な利用で、その製品を使用して利益を得るような場合は、今まで
の国の規制を受けます。メーカーはどのような利用でも今までどうり製品
の責任があります。国民はパソコンで製品名と使用者を登録すればOK
です。簡単な届出にします。
 要するに国に対して、余計なお節介はよしてくれ法案です。 自分の責任
でこれを使用する法案です。個別のことで個々に規制を除いてゆくのは、
お役人の権限を無くすことなので大きな抵抗を受けます。時間がかかりす
ぎます。もっともらしい理屈で妨害を受けます。それを避けるために包括的
な法案制定にしたいと思います。この法律で一気に規制改革を進めたい。

                    2013-8-13









   ; 軍法会議

 憲法記念日です。自民党案には国防軍とそれに付随する軍事裁判所
の設置を改正したいようです。後者については田岡俊二さんの記事を読
めば詳しいので、判断の参考にしてください。確かに医療過誤の事件は
専門に詳しいとはいえ、医師会で裁くようなことはありません。
例外は海難事故でこれは海難審判庁で審議しますが、刑事罰を課すも
のではなく、原因追及を目的としたものです。
 小生は軍事とそれにまつわる裁判については、まだ考えがまとまって
おりません。先の戦争で感じることは、戦時中に下された軍法会議や普
通裁判による死刑判決はその執行を終戦後より5-10年延期すべきもの
と思います。戦犯の判決もそうです。少し冷却期間をおく必要があります。
熱狂の中では冤罪が生じます。戦時中のスパイ即刻銃殺など特に禁止
です。
 9条の改正には賛成しますが、結社や集会の制限など慎重に検討が
必要なものも含まれます。
96条の改正手続から始めるようですが、このままでは自民党の参議院
大勝でしょう。慎重にみつめていくことが必要です。

        ; 2013-5-4


  










   ; 軍の規律維持
 
 週刊BS−TBS報道部の動画で石破幹事長の憲法9条改正を語るを
見ました。彼の考えないし自民党の方針としては、軍の規律維持のため
秘密の軍事審判所を設け、最高死刑の判決で命令を拒否して従わ
ない者に対処しようとしているようです。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v
=m2BXY8684cg

彼は過去より何も学ばないで、ただ旧軍の復活を策している人物です。
戦後軍事官僚は排除されましたが、まだ官僚が依然として政治をコント
ロールしています。そのまま彼の云うように旧軍の復活を進めるのなら、
戦前のようにシビリアンコントロールを欠き、軍事官僚コントロールに
強制力を持たせてることになります。
また徴兵が復活して、壮絶な規律維持のために、鉄拳制裁とか連帯
責任とか言い出して、隊内いじめがはびこるのでしょうか? ドイツは
反省を踏まえて、軍法会議は廃止して軍には必須のものではないと
決めました。
 学徒出陣のときの神宮球場での映像をご覧になったと思います。
若い学徒が徴集され、悲壮な覚悟で強制され出兵しました。 
一方アメリカでは全国の大学のキャンパスから学生が消えるほどの
多数が徴兵事務所に殺到して志願しました。ケネデイは大学を中退
して海軍に志願し魚雷艇の艇長として日本海軍と勇敢に戦いました。
この違いを戦争の敗因の一つとして石破さんは理解していないようで
すね。圧倒的な物量と工業力の違いだけで負けたのではありません。
 震災や原発事故の多くの自衛隊員は出動しました。原発に対しても
見事に自衛隊員は躊躇することなく命を懸けて困難な任務を成し遂げ
ました。福島の原発の運転員の方々も当事者です
が、逃げることもなく事故処理をしました。石破さんの考えは懸念でした
ね。それともこれらの事実認識がないのでしょうか? いつの時代にも
少数の命令拒否や脱走する人がいるものです。それを理由に死刑で
脅して任務をさせようという発想を捨てましょう。愛国心教育や武道を
推進しても強制が伴うものなら効果はしれています。自分の国を自分で
守る体制は必須で、9条も変えなければなりませんが、石破さんの考え
や方針では現状維持で少数の改正でいいように思います。

     2013-7-27










    平成の農地改革

 また、小作人に土地を与えよという話ではありません。戦後から19
85年ぐらいまでの繁栄はこの改革のおかげだと思っています。困窮
していた農業労働者を自作農にして、購買力をつけ、いいサイクルで
経済は拡大発展していきました。平成の小作人とは何でしょう。
40代を迎えた派遣労働で働く労働者がまさにこれにあたると思います。
精神的なサポートが必要な人もこの人々に多くなっています。問題が
深刻化する寸前だと感じています。政治に強力な力がなければ過去に
もおこなえませんでしたが、やらなければならないと思います。
具体的には詰めなければなりませんが、40才までの20年間で正社員
の期間が半分にも満たない人には、それまでに派遣で勤めて会社に正
規雇用を強制するような対策を講じます。
これが私が考える平成の農地改革です。(農家には今は耕作放棄地の
強制国有地化をおこなうべきでしょうね。)

 内需の喚起と言われて、米国にも強要され、いったいバブル崩壊後に
何百兆円のお金をつぎこんできたのでしょうか。平成の農地改革は
おこなえばジワリと貢献して経済を活性化します。アベノミクスで景気の
気分が変わってきた今、本当に良くなったところを見て断行してほしい。
 小泉好景気のころ、私の任期のうちは断じて消費税を上げませんと
人気とりを行いましたが、景気のいいときには金塊をくばってバラまきを
するのではなく、増税を断固としておこなうべきです。こんな政策もしてほ
しかったです。1000兆円の借金にはならなかったでしょうね。

     2013-2-9










   ; 景気ウオッチャー指数

 よくニュースでタクシー運転手に聞く景気の動向が報じられています。
小生は代行輸入したボートを、通関を終えて、マリーナでお客様への
引き渡し作業中です。そこで話題になっているのは名古屋関連のお客
様の多さです。うちのお客様も愛知県の方です。かってリーマンショック
の前は盛んにトヨタの景気の良いことが報道されていました。名古屋の
派手なお嬢様の行動もワイドショーで見られましたね。アベノミクスの影
響で再びトヨタの好決算が期待され、その関連会社の社長さん達の動き
が先行しているのでしょうか?新しいマリーナが名古屋近郊にできたとい
う理由も考えられますが名古屋はスゴイとマリーナ雀のウワサです。 
確かにお世話しているボート・ヨットは必ずしも必要とされているものでは
ないので、景気の影響をもろに受けます。内のような零細企業でも、
決まらないですが、お問い合わせの件数は確かに影響を受けて増加して
います。景気の現在の動向を知るには、マリーナ業界の現状を聞いてみ
るのも一つの方法です。

         2013-9-8
 
 







   ; カジノ

 いよいよカジノの開設が具体的な検討に入ってきました。 石原都知事
の時にカジノの創設についてメールを送ったことがあります。

それには30代以上のカップルに限定した入場に制限したものです。 
 賭博は禁止が建前ですが、公営は合法、パチンコも賭け麻雀もりっぱ
な賭博です。氾濫しています。カジノが無いのが不思議でした。単に種類
を増やすのではなく、ドレスコードのある大人の社交場として作るのでなく
ては意味がありません。お役人がまたぞろ天下り先が増えることや、
宝くじのように半分もとられるのなら、止めてください。数の制限も必要で
す、飛行場や港のように各県で欲しがるようなら、空きフロアを増やすだけ
です。全国で5か所位が適当でしょう。
 日本は勤勉だと誇っていますが、平日のパチンコが混んでいるのを目
にすると、疑わしいものです。述べたような意味のないカジノを作らないよ
うに皆様で見守りましよう。何せパチンコという下級庶民派カジノはりっぱ
に現在でも日本にあるのですから。.


                            2013-9-30






   カジノ その2  
 
        成長戦略の本命  

 
 日銀総裁の黒田さんが追加緩和を発表以来に株価は上昇を続けています。
珍しく政策の効果的な出し方を知っておられる方ですね。今までの大臣や政治
家とは違います。

 カジノ法案が成長戦略の目玉とは呆れてしまいます。どうも今回の国会で通
過するのは怪しい雰囲気のようです。カジノを作るのは大賛成ですが、外人の
みの入場制限とかの案ではやらないほうがいいでしょう。カジノといえども外国
ではつぶれているのもあります。前回でも述べてた30歳以上のカップルのみに
限定した、何か新しい文化を創造するようなものでないと意味はありません。目
玉になるようなものではありませんしね。庶民派ギャンブルには事欠かない現
日本ですので。

 安倍さんは本当に成長戦略を持ち合わせていないのでしょう。困ったもので
す。アベノミクスはカブノミクスなんでしょう。消費税の値上げの議論といいなが
ら、上げる他の選択肢はないので、とうとう最後の手段を黒田さんに依頼したの
でしょうね? まずはよい雰囲気でスタートしましたが。 政権末期のようにぞろ
ぞろ不祥事が湧いてきました。
中国バブル破たんの前触れのような記事も目に
つきます。目先は増税増税のプランばかりですが、そのような細かいことばかり
に目移りしていると、中国から大きく足元をすくわれるかもしれません。本当は
数パーセントの値上がりや増税のことではなく、
自分の財産が1/10になること
の心配をすることでしょう。


                   2014-11-8
 ;









   ; 国営迷惑メール受領所

 毎日毎日、その日に数度も、2等賞金1000万円当選のお知らせが
入ります。本当なら、大分前から億万長者です。それとも被害者になっ
て置く万長者でしょうか。出会い系のメールも数しれず、最近GPS機能
がついたパソコンや携帯ゆえに、”近所です”なんて言って
まいります。位置が漏れているのでしょうか? 使っているメールソフトで
は着信拒否ができません。ソフトを変えれば済むことかもしれませんが、
国で迷惑メールや犯罪メールを転送して受領してくれるのはありませんか。
被害を受理しないと捜査しませんと言わず。明らかに未遂でも犯罪を構成
するはずです。受領所をもうけるか、メールに安価な課金するようにして、
なくしてください。セールスの電話もうるさいですねえ...。

          2013-7-9
  追捕1
 
 衛星放送などを違法に受信する器具かソフトを販売する迷惑メール
が昨年の今頃・年末に正月の需要をねらって相当に手を変え品を変え、
しつこく送信してきました。いったん犯人は逮捕されましたが、別グルー
プがその後やっていました。警察は利用する側も捕まえるようになり、
やっとその類の迷惑メールがなくなりました。最近多いのがお金をだ
す?とかいう逆援誘いメールです。LINE関連で登録を誘うものも多い
です。警察もビジネスのメールアドレスをさらせば大量に犯罪メールを
採集できます。これは違法なオトリ捜査になるのではないと思うのですが。

      2013-12-4

  追捕2
 
 銀行の本人確認の詐欺メールが届きました。表題とか差出人はもっと
もらしいです。うかつに開いてしまい、おかしいと思い銀行に電話して問い
合わせしました。案の定詐欺メールでした。皆様もお気を付けください。
 差出人のメールアドレスは乱数文字のアドレスだった。おまけに受取人
のアドレスも当方ではありませんでした。感染したパソコンを送り主として
出しているのでしょう。つい日本語の文字に騙されてしまいますが、
送り主のアドレスが重要ですね。

         2014-1-21








    迷惑メールと国際郵便条約

 英語の不出来な小生でも優秀な友人スタッフと一緒だと、外国との零細
ビジネスを20年以上やっております。最初のころはファクスと国際電話が
不可欠で高い国際電話料金に悩まされました。現在はメールとスカイプで
安くできるようになりました。
 皆様も迷惑メールには大変に困っておられると思います。たまに迷惑メー
ルとソフトで判断された中に大事なメールも紛れ込んでいるので、結局チ
ェックは欠かせません。これを大幅に減らすには、世界的に取り決めて、
メール1通あたり1円でも10円でも徴収するしかないのではと考えてお
ります。
郵便業務が縮小していくなか、サーバーが海外でも置けるネット社会の現
状では、世界的な対策でないと結果がでないので、郵便制度を利用して代
金を徴収するしかないと考えております。

                2013-3-25


 







    ; 人口減少問題

 江戸時代の石高が3000万石で人口が3000万人と言われています。
明治から増え始めて1億2千万の人口になりました。現在は減少していま
す。今の日本の停滞現状を打破して成長するためには、この減少を止め
なければと議論が盛んです。日本にある工場が外国へ適地移動するのは
止められません。日本に工場を増やして、そこの従業員が欲しいという成
長政策ならば、減少が問題でしょう。しかし汎用工業製品の競争では日本
は勝負できません。国内市場はガラパゴス市場といわれ、そこそこ食えま
す。その市場規模の割には人口が多いので、やたらと競争して体力をそが
れているのが問題です。緩やかな人口減少を甘受しましょう。世界進出し
た工場をマネージメントできる人材を養成して、成果をあげれば、日本は
少ない人口でもやっていけます。減少を前提に問題解決の政策を考える
べきでしょう

                 2013-6-21
 







     ; 衆愚政治
 

 塩野七海さんが衆愚政治について述べておられます。「 衆愚政治
とは、有権者の1人1人が以前よりは愚かになったがゆえに生じた
現象ではなく、かえって声を高く上げ始めた結果ではなかったか。
その多種多様な民意にどれが最優先事項かを決められない
指導者、説得し実行する勇気ある冷徹な指導者を欠いたことで
はないか」 地中海の最強国アテネがソクラテスの弟子たちや
言論の自由があったにもかかわらず衆愚制に堕し衰退していっ
た原因は分っていないのだと塩野さんは書いておられます。
 民主党の今回の失敗も政権を取ってからの何をやりたいのか
自覚的に持っている政治家が少なく、結果的には議員になるの
が最終目的の政治家ばかりでした。マニフェストにもない政策を掲げて、
参院の過半数を失い、原発事故も起きて、何も決められないまま、
政権を降りました。
 数は力ではありませんでした。何をするのかを明確にした人々
の集団を集めて、再編成すべきでしょう。連立政権でかまいません。
その政策を実行できればいいのです。
 大衆は常に愚で、小生もその一人です。民主政はそれゆえ必ずし
も善政をもたらしません。少数に賢人による政治は効率的で結果を
出しますが、短期的なものです。すぐに腐敗します。まだまだ2500年
の歴史のある民主政の発展途上であると自覚して続けていかねばな
りませんね。

                            2013-10-31
 

     マーケットの暴力・衆愚政治のツケの支払い



 




   ; タクシーの増車規制  

 
 民主党がタクシーの増車規制をなくしましたが、現在は自民党・
民主党の共同の提案でタクシーの増車に規制をかける法規を成
立させようとしています。
 バスについては参入が容易になり、それで夜行バスの運賃が安
くなったのも事実ですが、運転手の長時間運転が横行して、事故が
多発して問題になりました。
 タクシーについても増車規制を撤廃して、タクシーの駅前で、長蛇
の客待ちの車列を見かけます。あれでタクシー会社はやっていける
のかと心配な気持ちになります。運転手の給与も下がったと聞きま
す。規制を要求する側はタクシーの事故が増えたと理由を述べてい
ます。自民党に働きかけてタクシー経営者は今回の規制を復活させ
ようとしています。
 近年の国内投資先が見つからず、お金余りの時代です。今時タクシ
ーを買うことは容易な時代です。経営といっても運転手に任せられて
いるだけで、経営の知恵を発揮するような事業ではありません。資本
さえあればタクシー会社経営は参入しやすい業種ですね。
 運賃は法定の規制をかけています。タクシーの個人経営も都内に
車庫を要求したり。実質的には増えないように規制をかけています。
規制に守られた既得権の経営者にとっては再度減車にもっていけれ
ば、楽な経営で利益が得られるというものです。
 もしも増車規制をかけるのなら。運賃の自由化と個人タクシーの
自由化(経験5年程度で)を同時にやるべきでしょう。自然の流れで
淘汰が進み産業構造が変わるのはいたしかたのないところです。
 バスの問題でも行政の安全管理を旧態のままで、自由化したのが
問題でした。雇用の問題もそうでした、派遣の規制を取り除くなら、
同一労働同一賃金を決めておくべきでした。自由化すればいいとか、
規制をかければいいとかの単純なものではないようです。慎重審議
を望みます。

      2013-11-1
 









  ; 新トライアヌス法の制定

 1/3の国内投資義務化

 このHPのジョブのところでもこのことを述べていますが、空洞化
対策の決定打は今のところ見つかりません。欧州でもアメリカでも同
じです。世界史的な問題といえましょう。
 日本の製造業の工場は次のように移動してきました。大都市の中
心-都市の郊外-地方都市-中国・タイ・インド-ビルマ・ベトナム・バン
グラデイシュ-アフリカ?? このように製造業は移っています。現在
の中心は中国・タイですが時間の問題で次に移ることになりますね。
 今ニュースでトヨタが2兆円を超える上方修正と報道しています。
もう忘れかけていますが、アメリカの要求で米国内に工場を各日本
の自動車会社が造りました。経済的合理性を抜きにしたアメリカの
要求に屈したものです。経済活動もひとつのルールの中で行われる
ものです。円安効果が大きいのでしょうが、ちゃんと成果がだせます。
 ローマの時代は農業が主要産業です。パクスロマーナの実現し
たトライアヌスの時代は現在と同じように属州に対する投資が利益が
大きくイタリア本土は空洞化していました。皇帝トライアヌスは投資1/3
を本土に義務とする法律を制定しました。それにより本土の農地の
価格の上昇や農産物の輸出もできるように本土の農業は改善しま
した。ローマの繁栄の絶頂だからできたともいえますが、とかくそん
な時には繁栄を謳歌するのみで何も対策しないものです。工業だか
らとか古い話だとか言わずに新トライアヌス法を制定して、日本の
みならず先進国サミットで論議して共同で制定したらどうでしょう。
その会議にもちろん塩野七海さんに参加してもらうのはもちろんの
ことです。世界の後押しがあると、それに弱い日本ですから、制定
もでき効果も上がるでしょう。

   ;さあ トライ しようぜ。

            2013-11-6








   地方創生と参勤交代

       富裕層の責務


   
  ふるさと創生1億円での金塊やシンボル


 安倍内閣の最大の重要政策は地方創生だといいます。地域国家をかかげる
大前研一さんによると、今までに、政策で地方が再生したケースはないのだそう
です。

 また無駄な公共事業をやって効果が上がらず財政の悪化を招くだけのような
気がしています。1億円を地方にバラまいて金塊を買ったことの再現?


 新3Pポステイングと称して長年やっている議員さんのポステイング・チラシ配りボ
ランテイアを、退院したので、まだリハビリ途中ですが再開しました。 そこでの
飲み会で話題になったのですが、映画で高速参勤交代を見たことからヒントを
得て、参勤交代をやったらどうか?・笑い・・・・ と仲間から提案がありました。 
 

 日本の宝・偉大な中間層は格差がひらくばかりで先細りの流れです。日本の
高貴な富裕層の方に地方で本拠を構えてもらい、1年ごとに大都市にある本当
の本拠地と地方とで順繰りに居住してもらう参勤制度を設けたらどうでしょう
か? 酒屋談義と笑われるでしょうね。 

 ここで新トライアヌス法の提唱をしたことがあります。知らぬ間にアメリカ型の
輸入大国になってしまったようです、貿易赤字は恒久的なものになりそうです。
何らかの人為的な補正措置が必要な時期ですね。 アベノミクスは第2第3は成
果が見えてきません。そろそろ金メッキが剥がれたか。12月初旬にも10%の消
費税の可否を決めなければなりません。本当に上げないで見送れる選択肢が
あるのでしょうか?財政破たんスパイラルに落ち込んで
ハイパーインフレの兆し
が見えてからでは遅すぎます。何らかの手を打つ必要ありです。


       2014-10-18










     ; 秘密保護法成立で見えたもの 

 
 秘密保護法が成立しました。強行採決を繰り返して急いで決め
た理由は何でしょうか? 軍事や外交には秘密はつきもので、
それを保護し守るには誰も異存がありません。米英独仏が決めて
いることと同じものを決めればいいはずです。法律の成立には尤
もらしい理由を挙げて、その目的は個々の運用の中にあるもので
す。従い運用でよくよく注意して監視していかなければなりません。
 みんなの党は公務員改革を最大の目的としているはずでしたが、
この法律で官僚の裁量権を拡大し、その細部の運用まで罰則で保
護する法律の最大の協力者になりました。彼らの高尚なアジェンダ
というものがニセモノで与党の補完勢力であった本質が見えました
ね。維新の党も同様です。これは良い効用です。
 民主党の公設秘書の方と話す機会がありました。ぽろっと話して
しまいましたが、政権についた時に最初に公務員改革をやっておか
なかったことが今回の民主党の最大の問題だった述べていました。
秘密保護法もそれに続がっています。
 アベノミクスが株価対策以上のものでなく、もし躓くような事態だと、
逆に手にした強権を自己保身に使いだすかもしれません。今後の
集団的自衛権の解釈変更秘密軍事裁判所の設立、憲法の改正、
武器輸出など条文の細部を検討していく必要が高まりました。アベ
の蓑をかぶったオオカミの出現かもしれません。
 ミサイルや偵察衛星に何兆円もの予算を組んで配備しました。今後
はその不備のある性能を取り上げて、議論したり追及することは、秘
密保護からできなくなるのでしょう。推進して利権を得たかもしれない
政治家・官僚の保護法かもしれませんね。後々あの時点で歴史が転
換したと言われないようにしたいものです。
      
      2013-12-8


  小保方さん特定秘密保護法

 








     ; 農水省を産業省へ統合  


  明治の時に農商務省として発足し1925年に農林省と商工省に分か
れました。農林水産畜産部門の現在の産業に占める役割は小さなも
のになっています。古い特殊権益のみを保護擁護し、新しい取り組み
の阻害となっています。今までの補助金たよりの行政を刷新する意味
からも産業省に統合して農水省を廃止したらどうでしょうか?
 TPPの交渉が年内妥結に向か交渉がすすんでいます。農業部門の
交渉がどうなるかまだ分かりません。
これを機会に農業・水産業は産業の1部として今までの特殊性を脱却
して新しいものとして伸ばしたい。
 テレビでハーゲンダッツのアイスクリームの原料として作っている北
海道の牛乳生産地の組合の話をやっています。科学的手法で乳や牧
場の土を分析して最適な資料を与えて良い牛乳を生産しています。
成果もでていてニュージランドの大臣がそこへ視察に来る位です。
また各地の特徴のある産品を養殖のエサに混ぜて与えるところから、
ゆずやミカンの香りだするハマチやサバが養殖されています。フラン
スのような産地のブランド化も有効な手段でしょう。新しいものに取り
組みサポートできるシステムが必要ですね。減反政策もやっと改正されます。

 もっともダメで保守的な官庁と言われる農林省・外務省の改革をし
ましょう。

             2013-12-23











    食料自給率のウソ    

         日本は世界5位の農業大国   浅川芳裕さんによる

  
  
         

  農水省が自給率の算定にカロリ−ベ−スを用いていることは巷に知られて
きました。しかしそれを用いている国は日本だけです。1965年からは生産額
ベースで、1983年から突然カロリ−ベ-スの算定になった。


 1983年といえば農産物自由化論争・牛肉・オレンジ交渉の時代である。カロ
リーベースでみたほうが自給率がずっと低くなるのがその理由です。1995年
に生産額ベースの発表が途絶えるのは、ウルグアイラウンドによるコメの関税合
意の後である。自給率が高く見えてしまう生産額ベースの算定では都合が悪い
ということでしよう。 自給率を発表してそれを国策に利用しているのは日本だ
けです。主要先進国の自給率はその国が算出したものではさなく、農水省の官
僚がFAOの統計から算出したものです。省益のための自作自演とはこのことで
す。


 TPPの大筋で酪農農家の赤字補てんを9割にアップさせるといわれていま
す。牧場経営は国家の人間国宝かまたは絶滅危惧種の保護かと思いました。
ウソでしょう?と。堅実に事業をやっている方々に赤字9割補てんは、もうまとも
な商売とは言えません。 今に後ろで闇社会の人が乗り出してくるのでは? 整
体医院の保険不正請求でその社会の人が経営に関わって事件が起きたばか
りです。

 まじめに牛を飼っている人でも目いっぱい盛大に機械化して赤字をつくる経営
に走ったり、わざと大きく赤字とゴマかせば補てんの中から利益がうみだせると
考えてしまいます。 最近どうしてバター不足なんて起きるのでしょう。


  減反でその田んぼの作付状況をチェックしに行くお役人が必要とかで、無駄
に公務員を雇用しているといいます。無駄な公務員の削減がすすんでいませ
ん。 農水省の役人のための農業政策になっています。それは窮乏する農家、
飢える国民のイメージオを演出し続けなければならないほど、農水省の果たす
べき仕事がなくなっているからです。


 ご興味の有るかたはこの本をお読みになってください。  くたばれ農水省と
言いたいところです。 この際ついでに外務省・文科省も。


         2015-12-15


    TPPと食の安全保障 










    農政改革八策 食料自給率のウソ その2

         浅川芳裕さんによる日本農業成長八策

                  

  日本は農業生産額8兆円で世界第5位の農大国である。先進国に限れば
米国に次ぐ第2位である。農家数や従事者の高齢化で数は激減したが、生産
性と付加価値は飛躍的に向上している。農業を本業とし、きっちり成果を挙げ
ている優良農家は進歩を遂げている。


 農業界には3兆円規模の税金が投じられてきて、農家の払う税金は数百億円
である。1000兆円を越える借金がある日本で、これからも今までどうりを続けて
いくのには無理があり公正さを欠くものです。高率な関税で農畜産品を守るの
ではなく、製造業の輸出の足を引っ張る状況を改善し、自ら成長し、支払う役割
を果たすべきだ。農業界の人的資源を有効活用して米国農業を追い越すべき
である。潜在的な力は備わっている。


 収穫を自給して、残りを親類に配る程度の家庭菜園となっている農家と、いろ
んな試みによる収益で生活している専業農家とは区別するべきである。補助金
を与えるのではなく、貸し付けることにより、更なる工夫を援助すべきです。浅
川さんによる下記の政策に期待します。



  1. 民間版・市民レンタル農園の整備
  2. 農家による作物別全国組合の設立
  3. 科学技術に立脚した農業ビジネスの振興
  4.. 輸出の促進
  5. 検疫体制の強化
  6. 農業の国際交渉ができる人材の育成・採用
  7. 若手農家の海外研修制度
  8. 海外農場の進出支援



           2015-12-28


       












    塩野七生さんの復興特別立法

 
 大震災から3年したということで、特別テレビや新聞で特集が報道
されました。相変わらず仮設住宅の不便を強いられている被災者の
方がおおぜいおられます。  復興予算が使われていなかったり、
不法に使用されたり、また建設業者のためだけに、かって作りたい
だけの目的で壮大なハコものを作ってきたやり方が、復興に名を借
りて無駄使いされている印象を得ました。
 3/13の朝日新聞の塩野七生さんインタビュー記事があります。
そこで被災地の市町村の有権者を45歳以上で区切って若い人に
2票の権利を与えて、その意見を反映させようということです。 
縦割り行政の弊害や市町村の補助金があるなら割安感だけ
が先行して全体を考えない復興計画などがどんどん進んでいる
模様です。
 このままだと誰も住んでいない場所や耕作しない農地の周りを
壮大な高さの堤防で囲むものが出来上がりながら、しかもまだ仮設
の住まいの人がいる。
 塩野さんは文面の最後に・これほど能力がありながら、それを
総合的に活用できなかった民族と歴史に書かれそう・と云われて
います。若い世代にもっと機会をということです。 

  2014-3-13


  








    ; マスコミの人間宣言 

 
 NHKの会長発言や作家の百田氏の発言が注目されています。
個人的見解と個人の信条なので、公的立場には抵触しないとの
コメントです。
 新聞や放送事業・マスコミは公正・公平・中立であるように皆が
望むし、法律でもそのように規制されます。でもマスゴミとも言わ
れて信頼が揺らいでいます。
 最近では自衛艦おおすみの事故報道では4-5日はこれでもか
と報道していましたが、1週間もすると続報がパタリとやみ、後は
海難審判所の判決まで報道がないのでしょう。取材の結果はど
うなったんですか?ただ広報していただけでしょうか?
 冬のオリンピックの報道では、金メダル確実だと圧力かけまく
りで選手をつぶしてしまいました。そうかと思うとランキング2位の
ボードの女子選手は銀メダルとるまでノーマークでした。
 マスコミは今でも大きな権力を持ち世論形成では大きな力を持
っています。自覚が無いようですが責任もあります。かっての日比谷
の焼き打ち、国際連盟離脱の促進、開戦への世論誘導など問われ
なければなりません。戦後は一転して一億国民総ざんげで責任を
回避しました。良いマスコミを持たない国民は悲劇であります。
 天皇陛下ではありませんが、マスコミも人間宣言してはどうで
しょうか。公平・公正・中立などのから解放して、トヨタ・ソニーの利
益追求の企業でいいのでは?もちろん製造物責任の法は適用さ
れます。欠陥報道には責任があります。NHKは民間放送になり
広告をすればいいでしょう。受信料は無料になります。新しく理事
になった女性はNHKの報道が気に食わないと受信料を拒否して
いた報道がありました。そこでこの理事が辞めるまでの支払い拒
否は、今のNHKのままでは正当とされるでしょうね。人間宣言して
政府の意向に反する報道も自由にやればいい。
 マスコミは平和を求める紙面作りには熱心ですが、フォークランド
戦争・湾岸戦争・イラク戦争のときの紙面の熱狂ぶりはすごかった
です。戦争は新聞・テレビの最大の利益に続がる出来事です。前の
大戦でも、もちろんそうでした。煽って儲け・貶め儲けてグリコでない
けど2度おいしい。小保方つぶしも同様です。
 これを中立・公平だとやられたのではたまりません。スポーツ紙の
ように読者がその程度の内容だと分って楽しめれば害にはなりま
せん。
 マスコミは利益追求を最大の目的としているとはっきり宣言しま
しょう。

 友人からマスコミについて下記のコメントをもらいました。
 @情報の取り扱いについて、ネットメディアが台頭し、記者クラ
ブ発ではない   情報が流れるようになってはじめて、日本人は
多様な情報の存在に気づき、   それらを比較できる環境に身を
置くことになった。
 Aそこで、発信者がすべての情報の「出典」と「信頼性の度合い」
を明らかに   することが、全体の「情報リテラシー向上」につなが
るのではないか。

   2014-3-17









   朝日新聞の袋叩き  


 9月10日付けの朝日新聞の広告欄・乱

朝日慰安婦報道の大罪    中央公論
おごる朝日は久しからず    週刊新潮
朝日新聞が死んだ日      週刊文集
朝日新聞の告白を越えて    文芸春秋・塩野七海

 小学生の頃は家にある新聞・中日新聞ですが、毎日その全ての記事を読んだ
老生でも、現在購読している朝日新聞が読むところがなく、又読む気をおこさせ
ないので、高い購読料に合わないなと感じています。最近の慰安婦報道で起き
た気持ちではありません。

 購読者の減少に比べて新聞社の数が多過ぎるのが問題なのでしょう。同じ問
題を抱えた他の媒体が、これを機に蹴落とすチャンスとばかりに大騒ぎされる
わけです。なんでも売れればよいとマッチポンプの記事を書く、週刊誌から言わ
れる筋合いはありません。お前のところこそ問題ありでしょう。


 朝日の一面広告を調べてみました、それは全紙面の30%過ぎの量です。広
告の集まりも悪いのか、産業構造の変化かもいれませんが品位のない広告ば
かりです。こんな状態が続くと全国紙の1社くらいは潰れるのかもしれません。

 新聞は1面の記事ですら、すでに知っていることで埋められており、そんな記
事は載せる必要はありません。これを契機に新聞でしか読めない記事で全ペー
ジを埋めていただきたい。

 社会の権力構造の1部をになっているので、俺はエライのだという意識をもっ
ています。自らの改革は鈍くなりますが、ここはすべてを捨てて本当に必要なも
のだけ選択する根本的な改革を打ってください。夕刊はいりません、ページも少
なくて結構、安い高級紙がほしいのです。

 数社のスマホニュースの登録が何百万にも達する現在です。急がれますよ。
しかし他の媒体は、朝日を使って朝日批判でもうけようとしている滑稽な根性な
しの事態です。改革は早いもの勝ちですね。


     2014-9-11








  ; 統合失調症・未成年の殺人事件 



 国民投票法で18歳以上に選挙権を与える法律が通過する状況
になってきました。 普通の議員選挙もおいおいそうなるでしょう。

 最近やたらと切り付け事件が起きます。今度の事件も容疑者の
統合失調症の疑いが報道されています。詳細は裁判で明らかにさ
れると思います。

 容疑者が精神的な病と判断されると、無罪・不起訴・罪の軽減がさ
れています。容疑者が起こした罪が殺人事件になった場合のみは
未成年も同じですが、現状の法令・判決を変更して、無罪はなしでも
ちろん死刑もなしですが、通常人の犯行と同等の判決を下すよう、
法律を改正すべきと考えています。取り返しのつかない殺人事件に
なった場合のみです。

 統合失調症の人が普通の人より殺人を犯す確率は高いわけで
はありませんが、無罪はないでしょうという気持ちです。法学を学ん
だ人には心神喪失状態責任能力がないのは無罪となるのは常識で
しょう。麻薬や覚せい剤の使用での犯罪でも殺人になった場合の情状
酌量はなしです。未成年が罪軽いのを承知で殺人におよんだのでは
どうしようもない。殺人の場合は子供でも10歳くらいから罪に問えるよ
うに改正すべきと考えますが、どうでしょうか?

          2014-5-17

     追補
 
 佐世保で女子高生の同級生殺人事件が起きました。未成年のうえ
に精神的な問題まで関係しているのではないかと思わせる今回の事
件です。何も恨みがなくて友人関係のある人から殺されるのでは、被
害者はたまりません。おまけに連日に写真つきで報道されています。
被害者の写真は加害者と同様に初めての報道の時と裁判の判決が
あったときなど制限をつけるべきでしょう。今度の事件も容疑者の厳正
な対処を望みます。

         2014-7-29

 









  ; 超絶成長戦略4.1    


 安倍さんは憲法改正なしの軍事戦略の変更に熱心でアベノミクスの
核心部分がなかなか見えてきません。
 4月1日しか発表できないような超絶成長戦略を考えて・思いついて・
みました。当日入院中でしたので、今頃出します。超絶ゆえ数字的な
詰めはありません。

   超絶成長戦略4.1案

 A  理念

  企業の安全や公正を求める以外の規制撤廃して、スクラッチアンド
ビルドで妥当な企業を育成して、発展させる。年金・保険・厚生などの企
業負担を削減して投資に向ける。国民は最低限度の生活・老後の保障
給付を受けて、生活の質の向上をめざし需給の好循環で経済をさらに
発展させる。

 B  主要政策

 1. 財政破たんを回避を最優先事項にする。
 2. 法人税・所得税の税率最高20%へ低減、税収は売上税の導入、
      ;消費税廃止
   その他の税金を原則すべて廃止。
 3. ベイシックインカムで年金・生活保護・失業給付は廃止
 4. 国保へ保険統合、保険費用は個人で月に1万円。支払いは1割負担。
 5. 待機児童・老人の解消
 6. 共稼ぎ支援で少子化対策
 7. 国と地方の役割明確化・地方交付税廃止
 8. 国立大学の学費無料、世界の有名100校合格者は学費・生活費
     ;支給。
 9. 最低賃金を時給1000円にする
10. 需給調整を目的とした規制はすべて廃止
11 夏期と冬季に2週間の連続休暇を義務とする。
12. 企業の年金保険負担はゼロになったので、そのお金は国内投資を
   ;義務化。

 財政破たんで国民の預貯金の価値が恐らく1/10になるのを防ぐのが
最初の政策です。そのため売上税を導入して20%の税金を課す。
税収は250兆円?に及ぶので、現在の国の債務を1/2に地方の債務1/3
までこの税率を維持する。毎年40兆円を返済に充てる。さらなる国債の
発行を禁止する。
 国税は所得税と法人税の最高税率20%に低減する。地方交付税は廃
止して売上税は地方の税金とする。相続税は無税国債の購入で支払う。
住民税や固定資産税の廃止。逆に外交・防衛の予算の足りないところは
地方から国へ支給する。売上税以外の税負担は原則廃止となる。予算の
執行監視のため年度末に監査員を国民より募集して精査させる。公務員
は1/3削減する。ボランテイアで足りないところは補充する。
 
 すべての18歳以上の全ての日本人に10万円を支給する。年金を廃止
して積立金はこの給付に充当する。生活保護やその他の支援給付金は
すべて廃止する。
 健康保険は国保に一元化して、月に1万円の基本料と10%の支払いに
統一する。インカム以外の収入の10%を国民の保険料とする。企業の
年金・保険・雇用の支払いはゼロに削減する。

 空き家や無利用の宅地と耕作放棄地は国の所有となる。地主には固
定資産税は免除され同額の使用料を死亡までうけとる。その土地を利用
して老児一体の保育・介護施設を建設する。保育料は月1万円負担で介
護料は最大10万円を限度とする。共稼ぎの支援としてサポート体制を
充実する、また低家賃の住宅を支給する。
 
 書いた本人が大まかな数字を挙げて収支が成り立つと云わねばなり
ませんが、悪しからずお許しいただきたい。

   参考資料

  平成24年度  総売上高  1374兆円  売上税 270兆円・20%
   保険支出 年約40兆円  保険料1.8兆
  ベイシックインカム支出  1億1800万人x10万円=118兆円
  国債償還費用 40兆円



     下記も関連です

   理想の健康保険制度
    


       2015-4-1










   ベネッセの情報流失

 
 ジャストシステムの通販をたまに買うことがあり、今回のベネッセの
情報流失に関しての見解を知らせるメールが届きました。
 連日に脱法ドラッグの交通事故が起きています。そういうものを買う
人は報道される事故に無頓着なのでしょうか?
 情報流失もドラッグにも売る側がおります。そこを省いて対策をして
も解決できません。売る側にも処罰すべきです。
 保険のセールスもいったん情報がまわると定期的に電話の勧誘があ
ります。エージェントに資料が周り、歩合ほしさの従業員が何度も電話し
てきます。断りをいれたらその名簿から削除される制度も必要ですね。

ナンバー制度もできました。これの情報漏れでは国民一人が丸裸になる
ような重要情報です。特にこれでは最高死刑を処すくらいの制度構築が
必要です。逆にお役所は何かの折には個人情報をたてに守秘義務をか
ざします。もう1度情報関連の法律の検討がいりますね。

      2014-7-13

    追補

 下請けの派遣社員が逮捕されました。システムエンジニアといえば
知識もいる、かっては華やか業種でしたが、みじめな状況のようですね。
200億円もの損失を覚悟するなら、ベネッセもちゃんとした待遇でロイ
アリテイを持っている社員をかかえなければなりますまい。
 犯人は250万円で名簿業者に売ったと報道されました。買った業者は
盗品を買ったのだから、恐らく薄々は知っていたはずです、盗品売買の
法律で処罰されるべきでしょう。

     2014-7-18 


  







    災害の自己決断・責任   
    防災サーベイヤー制度創設

 広島で土砂崩れで多くの方がお亡くなりになりご冥福をお祈りいたします。ま
だ行方不明の方も大勢です。早く救出されることを願っております。


 伊豆の大島のときも今回の広島の災害でも避難勧告の遅れが問題になって
おります。最近の気候変動で、今までの気象データを使用しての予測が困難に
なってきたのではないのでしょうか?行政の地域的なそれも町内的な限定され
た個別の判断がますます難しいのではと思われます。怠慢的や知識経験不足
のお役人もいるのは間違いないでしょうけど。現況ではお役所の判断を待って
いては間に合わずに家族を守れない状況ではないのでしょうか?自己責任で
決断して早期に避難せよとよそ事でいうのは簡単ですが、無理というものです。


 自分の家の周りの防災環境を自分で認識し、状況により自分で判断して行動
することが必要になってきています。責任も持った判断を積て重ねて経験しなけ
ればいいものにはなりません。でも今度の大震災では釜石の子供たちは・てん
でんこ・の伝統認識が多くの人命を救うことのなりました。子供の判断が優れて
いるとは限りませんが、貢献しました。

 そこで防災サーベイヤーの制度を創設してはどうでしょうか。行政の危険地
域や浸水地域の公表は資産価値を下げるとの民意で時間がかかります。家屋
の耐震診断の制度があります。 防災サーベイヤーに自分で費用を負担して、
個別に土砂災害や浸水・津波・山火事など個別のリスクをレポートしてもらい、
気象条件による避難基準を個別に設定報告してもらいます。そのレポートによ
り行政の判断を待たないで各家庭で行動をとるようにする。もちろん任意のもの
になります。

 この制度の創設を提案いたします。竜巻はこれでも難しいですね。

           2014-8-25 








    災害救助の統合運用  

     災害救助司令部の創設 

  御嶽山の噴火による心肺停止の方々が昨日やっと下山されて、その死亡が
発表されました。戦後最大の噴火事故になったと報道されています。

 噴火とともに警察・消防・自衛隊と関連部隊が出動され救助活動を行っていま
す。まだ未発見の人もおられることだし、再噴火もあるやもしれず、2次災害にも
注意しなければなりません。

 ただ単に眺めているだけの老生ですが、救助隊全体の指揮運用はどうなって
いるのでしょうか? 今回は消防部隊がガス検知装備が充実して捜索には向い
ていたように思います。各部隊には設備や訓練や要員数が違います。当然で
す。個性の違う部隊にはそれぞれに得意とするものがあります。状況が求める
ケースによりどの部隊をどの人数で派遣して運用することを、考えて変えなけれ
ばならないはずです。もっとも早く効率的運用をするための現場指揮統合司令
部のようなものを、小さくてもいいので常設してはどうでしょう? 警察でも消防で
も長野県以外からの応援部隊も多いようです。悪くすると小部隊のバラバラ運
用になりかねません。現在のように同じことを、役所の縄張り争いのように見え
る行動をしています。頑張っておられる隊員の方にこう言ってゴメンナサイ。 警
察・消防・自衛隊・海上保安・気象・総務省など知恵を集めて、責任をもってそ
の権限で現場指揮に経験を積んでもらうことになります。その創設をお願いしま
す。

 災害がやたらと多いように感じる今年です。また次の週末には本土直撃の台
風が接近してきます。それが必要とおもわれますね。こうなると災害救助疲れに
隊員の方はなるのではないでしょうか?


        2014-10-2


   災害救助と生存率

   災害と自己責任と共済








  地方議員の半減   

 
 入院以来3Pのボランテイアちらし配りを休んでいましたが、半年ぶりに復帰し
ました。300枚配っただけの半人前ですが。 そこで地方議員のポスターを街
角で随分と見かけました。来春には統一地方選があるのだそうです。納得。

 号泣議員のおかげで給料と同じくらいの歳費・調査費があるのですね。今度
は少し関心が高まり投票率が上がるかもしれません。
議員さんからの改革も選
挙民からのも期待がもてません。いろんな改革案もあるでしょう。理想を掲げて
もできそうにありませんね。そこで地方議員の定数半減を公約に掲げてこれ1
本で選挙に打ってでる政党・立候補者はありませんか?難しい理屈よりも量的
な改革が質の改革につながる1歩のようにおもいます。どうでしょうか?


     2014-9-19

  








   過払い金の返金請求   

  
   過払い金の返金請求 大銀行の横暴!  

 かってサラキンの広告にへキヘキした記憶があります。いつのまにそのサラ
キンはほとんど大手メガ銀行に吸収され名前が残っているのみです。 結果的
には不法行為を黙認して太らせてから、違法だとサラリーマン金融をつぶしに
かかったようなものでした。中小企業の現実と悲哀のようにも見えますが、この
業界の過去の行状を目にしているゆえに、同情いたしません。

 銀行は小口金融の貸し出しをすることで、(サラ金を手に入れたので)、利息
のほとんどない庶民の預金を、20%近い今でも暴利の利息で貸してもうけること
ができます。


 最近の過払い返金の広告がテレビやチラシなど多くの媒体で、やたらと頻繁
に目にします。多額の広告代金に果たして業者は見合うのでしょうか? 相当
な売り上げの見込みがなければやっていけないはずと、シロートでもわかりま
す。 その業者(弁護士・司法書士)の中には、過払いを返還された額より弁護
士費用のほうが高くて、被害者は追加費用を請求されたおかしなケースもあっ
たと聞きます。


 違法な利息を取った側が被害者に返金の連絡して、払い戻せば済む話です。
たいそうな弁護士や司法書士がからんで被害者が取り戻す話ではないと思うの
ですが。過払い利息の返金については、盗まれたお金を裁判に訴えて取り戻す
ようなものでないでしょうか。  行政が過払い利息を直接被害者に返金するよ
うに、お得意の課長通達でも出せば簡単に解決するのでは?


 お役所の書類は基本的に自分で出せるはずです。書き方も指導してくれま
す。従い弁護士などの専門家を必要としません。サラキンから借りるような人の
性格に問題があるのも事実でしょうが、それにつけこむような制度や商売では
困ります。

 だまされた被害者名簿が出回って何度でも他の詐欺者にダマされるようなも
のですね。行政の断固たる決断・処理を求めます。


    2014-9-24










    寄付金経費率の公表義務 
 
 赤い羽根の募金活動を駅頭で見かける季節になりました。ユニセフの経費
の問題が騒がれています。アグネスチャンさんが講演で100万円をトッタリ。ユ
ニセフの役員がマスコミの幹部で、そこに多額の広告代を経費として支払って
いるといわれています。 24時間マラソンのタレントも1千万円をもらうのだとい
う話も聞こえてきます。日本のユニセフは経費率は20%だそうで、共同募金会も
20%を目安としていると広報しています。


 詐欺募金も多いと思いますが、募金活動を認可制にすることには反対しま
す。お役人の数を増やし、無駄な権限を増やすのみです。それをやるためには
登録・届出制にして、その活動や募金先と経費率・明細を義務としてHPに公表
するよう法律を制定していただきたい。その内容の正確さをチェックする必要が
あります。その上で個人が高い安いを判断して寄付をすればいいと思います。
個人的には5%をこえるような団体には寄付する気になりませんけれど。

 宝くじは寄付ではありませんが還元率が50%程度と聞きます、これも買う気
にはなりませんね。



    2014-10-6









    強制退去   

  

       
    国道上に張り出した民家  左の影は筆者で敬意を表して敬礼しているのではありません。笑

 両親は戦争中は名古屋の市内の北部で商売をして生活していました。空襲が
予想されるころに、近くの銀行の延焼を守るためという理由でその周りの家が
取り壊しを受けて、仕方なく現在の南部のところに移転してきたと親から聞きま
した。たかが銀行のためとはいえ戦前の強制力はすごかったものです。


 地元の圏央道で最後まで残った農家1軒の強制執行が行われました。最近
のことで現場を見てみようと2回足を運びましたが、工事のガードマンに聞いて
もその場所はわかりませんでした。執行が遅れたせいで開通が1年遅れると報
道されています。莫大な社会的な損害です。


 戦後に私的なものと公的なものとの攻めぎあいが逆転して、ねばり得の現象
がみられます。もうそろそろ見直しの時期ですね。写真は旧中山道で1軒のみ
が引き込まないで道路上にはみ出している民家です。それで通行できないわけ
ではありません、蛇行を余儀なくさせられるだけですが、こちらに引っ越してきた
25年以上前から現状のまま推移しています。

 バブルのころは地上げ屋がブルトーザーやダンプカーでぶっ壊しにかかりまし
たが、それはやりすぎですが、公的な権力が必要性をもっとアピールすべきでし
ょうね。


   2014-11-11


  








   セットバックと容積率アップ   


    
  黒いところは今までの砂利道をコンクリート舗装したもの

 マイホームを新築するときには、接続道路幅が4m必要です。従い昔に宅地
開発されたところは2mのところがあり、建て替える時には自分の宅地を道路よ
り1m下げます。これをセットバックといいます。でもその時に下げた土地の分を
自治体に道路として寄付するかは任意となっています。従い今までどうりの自分
の土地としてそこに植木を置いたり車の駐車をさせても違法とはなりません。寄
付していないところは私有地ですので舗装されることはなく昔の砂利道のままで
す。よく見かけますね。上の写真はここへ引っ越して以来25年余りも砂利道の
ままで最近舗装されました。当然私有地のところは砂利道のままでデコボコに
舗装されています。

 都内などでは柱1本残して新築ではなくリフォームであると主張してセットバッ
クすることなく家を建てるケースがあると聞いています。確かに山手線の内側の
土地なら下げた土地の価格は高額なものとなるでしょう。火事になっても消防車
の入れない狭い道路やデコボコになった道路が残るわけです。

 私有権の侵害になるのをキライ為政者はあいまいなものにしています。従い、
いつまで経っても道が広くなりません。セットバックの土地を自治体への寄付を
義務とし、その変わりに反対給付として建築基準法の特例事項として地下でも
上階でもその分の容積率をアップできるようにしたらどうでしょうか?


  2014-12-









    地方創生と道州制  

 地方創生についての安倍政権での失敗を見事に東洋経済の木下斉さんの記
事は論じています。これをお読みください。何もこちらでいうことはありません。


     明治維新以来の伝言ゲームが地方を滅ぼす
      http://toyokeizai.net/articles/-/55351

 地方創生大臣に就任した側近から、こんな閑職を仰せつかって外されたとい
う報道がありましたが、活動ぶりも注目を浴びることなく選挙になりました。また
無駄使いに陥り、安倍の地方創生は財政破た早く招き入れるものとなりまそう。

 木下さんが述べられているように地方にある中核都市に集約する政策・道州
制にするしかないのでしょう。


 ここでも官僚の志新駅の住民投票のところで述べましたが、国からの補助
金が地方のお得感を抱かせて、それが地方の政策立案の根幹をなしていて、
一向に無駄使いが減りません。国も地方も借金が増えるばかりです。それは国
と道州の役割分担とその財源をはっきりと決めない限り直りそうもありません。


 15年来ボランテイアで応援している議員さんは、道州制には反対されていま
す。住民の目の届く程度の大きさ20-30万程度の人口で区割りして地方自治を
するべきと話されています。区割りはあとの議論としましても。早く根本的な解決
が望まれます。


   2014-12-11










   衆議院選挙究極の総括  

 

 選挙の前に期日前投票を済ませて、結果は旅行先のマレーシアでの日本語
放送テレビで知りました。

 応援ボランテイアも2候補にポステイングをしました。いずれも当選です。苦戦
を予想されていましたが、ひと安心です。


 今回の応援はいつもよりは力がはいりません。たまには落選でも今後のため
になるでしょうとの勝手な思い込みでした。


 今回の争点はアベノミクスの容認でも白紙委任でもありません。下記のサイト
のごとく老人をとる・捨てるのか若者をとる・捨てるのかの究極の選択です。


   http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/11/40448/


 若者の権利放棄の投票辞退による得票率低下により老人連合の勝利に終わ
りました。 勝った老人とて自分の死ぬまでもてばいいという利己的で短期的な
ものです。

 若者もユデガエルになるのではなく、自分の問題で老人よりも末永く影響され
被害をうけるものとしての自覚が大事ですね。

 今後は70歳以上の立候補の制限や80歳以上の選挙権の制限をやるべき
でしょう。

 これらの現問題は、年金や保険の制度を、いつのまにか積立ではなく世代間
の給付に振り替えてしまった厚生省の陰謀が原因です。 われわれ現老人は、
団塊世代は若い時には保険という名の税金を使いもせずに、それを納めてい
ないよりお年寄りの世代に年金・保険給付をしてきました。それもいずれ破たん
します。

 老人も勝ったわけではありません。

    2014-12-27
  









    マレーシアIT事情 
 
   

       クアラルンプール市内


 1996年に打ち出したマルチメディア・スーパーコリドー計画が大前研一さん
のコンサルタントで主導して行われていた話は知っていました。わずかな期間
滞在した旅行者に、その進捗や現況はわかるはずはありません。でも街中で見
かける老若男女は皆スマホの画面でアッチムイテホイをやっています。日本で
よく見かける2つ折りの携帯は一つとしてみることはありませんでした。ガラケー
といって自嘲していましたが日本は本当に遅れてしまったようです。


 WiFiルーターとスマホを繋いで重ねて使っている人や、タブレットを持っている
人もクアラルンプールでは随分と見かけました。飛行場の待ち時間や機内でパ
ズドラ風のゲームや落ちゲームをしている人も日本より多く感じました。 ホテル
でもWiFiでインターネットに続がります。実生活のスマホ利用では大きく日本は
遅れをとってしまいました。


 お客様第一で小器用にご要望を聞いて職人技でこなしていく日本的なやり方
は、かえって大きな改革を逃して閉じこもってしまうようです。


 マレーシアのルックイースト政策で日本を見習えと改革をすすめてきました
が、そのお手本のはずの日本が停滞している間に追い越されようとしていて、
現地では日本の息吹やらあこがれの目を感じることはありませんでした。日本
スルーの感じですね。


      2014-12-25
 












     ひき逃げの厳罰化  

;
     
        目撃者を捜す看板


 昭和の時代の老生の20歳の時に自動車免許をとりました。そのころの法規
では酒飲み運転はビール1本程度の量は運転が許されていました。その後ど
んどん厳しくなり、厳罰化されて現在に至ります。 スペインで遊んでいた時があ
り、そこでは食事にはワインや酒類が欠かせないものになっており、しこたま酒
酔い運転の規制は緩いものと感じていました。かの地では泥酔した人々を見た
ことがないので、日本とは酒飲む文化に違いがありますけれど。

  先日、北海道砂川市で4人死傷の交通事故がありました。最近やたらと殺
人やひき逃げの事件の報道を目にします。事故のない取り締まりで捕まった酒
飲み運転の罪は、もう少し緩和してもいいように感じています。 
 しかしひき逃げの厳罰化は望みます。酒を飲んで事故を起こした場合には、
いったん逃げて酔いを醒ましての出頭したほうが罪が軽くなるのではということ
が巷で流布されている状況にも思えます。新法でこれを是正するよう改正され
ましたが。 加害者には自分の都合のみ考えています。すぐ逃げないで救助加
療をしてもらえば被害者はより少ない傷害ですんだでしょう。 ひき逃げの検挙
率は5−6割なのだそうです。これなら逃げる人も増えるはずです。
 そこでひき逃げ事件の場合に、被害者の状態に応じて死亡の場合には殺人
罪を法適用をしたらどうでしょうか?またケガで済んだときは傷害罪の適用で
す。あくまで救護措置・報告措置をしないひき逃げの場合のみです。逃げなかっ
た事故の場合にはもちろん今までどうりの法適用です。
 

       2015-6-13













      幕末からの暗殺事件  

  
       
       原首相 暗殺現場プレート・東京駅丸の内南口

 幕末から今まで政治的に暗殺された人々を下記に挙げてみました。ご覧にな
って、あの人が生きていてくれていたら、その後の歴史は良くなったとはいわな
いまでも、ずいぶんと変わってきたことでしょう。


 もうここらで暗殺を美化することを止めにしましょう。新撰組を好きになるのは
自由ですが、彼らは壮絶な隊内外ともに殺戮を繰り返してきた事実は知っておく
べきです。


 欧州で、ユダヤ人がここで拘束されたとか、住んでいましたとかプレートや表
示があるといいます。日本でもテロに倒れた人々の記念館・銅像を建てるなり
表示するなり、ちゃんと記憶しておくものを建ててはどうでしょうか?


 暗殺された人にも、暗殺を指示したり実行した人もいますが、それはどちらも
記述されるべきでしょう。そこの展示として。 暗殺は卑怯な行為として武士道
にも劣るものだという文化が育ってほしいものです。


 我が尊敬する吉田松陰は無勅許?で日米和親条約を幕府が締結したところ
から討幕を表明して、老中首座である間部詮勝の暗殺を企てた。松陰にもその
後の政敵を葬り去ってもよしとする歴史の責任の一端はあります。彼の弟子た
ちは実行者になったのですから。





年   暗殺された人名、    犯人  

1859    梅田雲浜           安政の大獄
      橋本左内           安政の大獄
      吉田松陰           安政の大獄
      頼三樹三郎          安政の大獄
 1860  井伊直弼        桜田門外の変、水戸浪士
 1862  吉田東洋・土佐藩、  土佐勤王党・那須信吾 
      島田左近・九条家、  田中親兵衛・薩摩藩
      本間精一郎・勤皇攘夷派、 岡田以蔵ら・土佐勤王党
      塙忠宝と加藤甲次朗、  伊藤俊輔・山尾庸三ら・長州
      有馬新七           薩摩藩刺客
 1863  清川八郎・勤皇志士、  佐々木只三郎ら
      芹沢鴨・新撰組局長、  近藤勇ら
      姉小路公知        田中親兵衛・薩摩藩 ? 
      池内大学・儒学者    岡田以蔵・土佐藩 
 1864  平野国臣・生野の変首謀者、  禁門の変で獄舎で殺害される
      佐久間象山、  河上彦斎、来島三治郎
      宮部鼎蔵       池田屋事件  新撰組
      吉田稔麿     池田屋事件 新撰組
 1865  松島剛蔵       長州俗論派により処刑
      山田亦介       長州俗論派により処刑
      前田孫右衛門    長州俗論派により処刑
      楢崎弥八郎      長州俗論派により処刑
      毛利登人       長州俗論派により処刑
      大和弥八郎      長州俗論派により処刑  
      渡辺内蔵太      長州俗論派により処刑 
      武市半平太  自刃 
 1867  赤松小三郎・上田藩, 中村半次郎・薩摩
      坂本龍馬と中岡慎太郎、  京都見回り組?
      伊東甲子太郎、  大石鍬次郎ら・新撰組
 1869  横井小楠・参与、  十津川郷士4名
      大村益次郎・兵部大輔、  長州藩士神代直人ら 
 1871  広沢真臣・参議、  不明
 1878  大久保利通・内務卿、  島田一郎・加賀藩 
 1889  森有礼・文部大臣、  西野文太郎・国粋主義者
 1901  星亨、        伊庭想太郎 
 1909  伊藤博文、     安重根 
 1921  安田善次郎,     朝日平吾・国粋主義者
      原敬・首相、        中岡艮一
 1929  山本宣治・労農党、  黒田保久二・右翼団体
 1932  井上準之助・前大蔵大臣、 小沼正・ 血盟団事件
      団琢磨、            菱沼五郎・血盟団事件
      犬養毅・首相、     三上卓・5.15事件
 1935  永田鉄山・統制派、  相沢三郎・皇道派
 1936  高橋是清・大蔵大臣,斎藤実・内大臣、渡辺錠太郎・教育総監、
      松尾伝蔵・首相秘書官、 2.26事件
 1960  浅沼稲次郎・社会党党首、  山口二矢・右翼
 2002  石井紘基・民主党、  伊藤白水・在日右翼
 2007  伊藤一長・長崎市長、  暴力団幹部


             2015-9-10











     志士による暗殺関与  準備中

         幕末からの暗殺事件 その2

  

              
               山尾庸三

 伊藤博文が安重根に暗殺されたことは世によく知られたことですが、幕末の
維新の際には、彼は山尾庸三と2人で塙忠宝と加藤甲次朗の暗殺をしたことは
あまり語られません。


 
 年  暗殺者・企画者  暗殺対象者   結果
1858 吉田松陰・野村靖・
 増野徳民・入江九一
(長州)
間部詮勝(老中)  未遂 
1861  久坂玄瑞・前原一誠・松浦松洞(長州) 永井雅楽 (長州)  未遂   
1862 伊藤博文と山尾庸三 
(長州)
塙忠宝(国学者)と加藤甲次朗
(歌人) 
暗殺

水戸浪士  井伊直弼 (大老)  暗殺

那須信吾(土佐) 吉田東洋(家老)  暗殺

 岡田以蔵(土佐)  本間精一郎(志士) 暗殺

田中親兵衛(薩摩) 島田左近(九条家家来)  暗殺

中岡慎太郎(土佐)木島又米衛(長州)  島津久光(薩摩)   未遂























              2015-12-









       
       国勢調査  
                 
  
 2015年度の国勢調査も終わるころです。 650億円もの予算を使い行われ
ました。今年からインターネットでの報告もできます。 かっては近所の人が回
収にきて、中身に不備がないかのチェックをしていたので、悪い時には書き込
みの1部を調査員に知らる恐れがありました。


 国勢調査の内容ですが、住民票や税金申告書で判明することばかりです。
お役所にあるデータを集約できれば、この無駄を省けます。

 大前研一さんの著書(低欲望社会)を読み知ったのですが、これまで日本で
は、中央省庁や地方自治体の役所がITゼネコンのいいなりになって、それぞれ
バラバラに情報システムを構築してきた。従い互いに横の連携がとれないので
ある。


 国勢調査は大正9年・1920年に始まっています。 当時は、現代のように、
これほどコンピューターが発達していないので、各役所が紙の書類を突き合わ
せて統計を作るのは難しかったと思います。 もう今は違うでしょう。簡単に統計
が出来上がると皆が思います。 慣例になった予算をやめられずに計上しなく
てもいいでしょう。


 今回の調査なら民間に委託すれば安くできるはずです。 否そうはいきません
というなら、新しいふさわしいデータベースを立ち上げるべきでしょう。 住基ネッ
トはどうなったんでしょう。今回のマイナンバーはそのような使い方ができるので
しょうか?


 日本は米国や独のように地方分権が進んでいないから、世界で簡単な情報シ
ステムで行政サービスが提供できる国になりうるのだそうです。

 エストニア(バルト3国のひとつ)ではeガバメント(電子政府)といわれて、各行
政機関が持っていたデータベースをインターネットで連携させるX−roadを構築
している。日本も含めて盛況で、各国からそこへの視察が絶えないとか。


  
   大前研一 低欲望社会より転載

  これは銀行口座の取引まで把握しているので、納税申告の必要がなく、税
理士や会計士が不要になった。(人材を他に転用)また、ネット上で閣議がなさ
れ審議を国民がみることができる。IDチップを搭載したSIMカード入りスマート
フォンで投票できる。健康管理や教育・警察・会社登記など電子化されている。


 もし住基ネットやマイナンバーが連携できないので、国勢調査を必要とするの
なら、一刻も早く日本版eガバメントをたちあげるべきでしょう。

 国勢調査を廃止して!

           2015-10-29









    枝野幸男さんの保守とは  

 
    


 枝野幸男さんのパンフレットを手に入れました。ええ!枝野さんはリベラルで
なくて保守なの? 爺爺も含めて意外でしたので、パンフレットよりまとめてみま
した。



  「欧米では保守とリベラルは対立概念です。日本と欧米では保守すべき歴
史と伝統が異なります。従い保守すべき中身が違います。 日本は多神教文明
で寛容・多様性・支えあい・忍耐を重視した社会です。欧米の一神教の絶対性
で対立と殺戮を繰り返してきた文明とは違います。そのなかでそれを変えるべ
き考え方として欧米リベラルが生じました。

 日本における保守すべき歴史と伝統は欧米におけるリベラルと近い内容をも
っている。具体的には戦後の保守本流は国民皆保険や所得再配分政策による
総中流化を推進してきました。欧米でのリベラル勢力と類似する面が大きい。」


 
  保守主義の基礎となる考え方

●フランス革命における急進・過激な改革が、恐怖政治につながった反省に基
づく

●人間は誰もが不完全なものだという謙虚な人間観に基づき、不完全な人間が
作り上げている社会も常に不完全なものであり、理想の社会というものに到達
することはあリ得ないと考える

●理性に基づく理想の社会像を絶対視し、その実現にむけて急激な革新や進
歩を目指す考え方は、人間 の本性に反しているとして否定



  現在の自民党や阿部総理はこうした保守の考え方とは対極

●戦後日本の歴史と伝統を踏まえた宝である分厚い中間層や農山漁村を崩壊
させ、米国流の弱肉強食 社会へと突き進む政策の方向性

●憲法学者をはじめとする専門家の意見や、国会前だけでなく全国に広がった
反対集会での国民の声を、完全に無視する独善的な姿勢

●異論に耳を貸さない上に、答弁席から質問者を野次リ、質問されことに正面
から答えず、自説のみを酒々と語る答弁態度



  立憲主義は保守の立場からこそ大切な考え方

●人間は不完全てあり、間違えることがあると考えるからこそ、一時の多数派
に無限定な権力を預ける ことをせず、憲法という普遍的抽象的なルールで、
権力を制限するという近代「立憲」民主主義が確立

●先人たちが積み重ねてきた歴史の集約が憲法であり、いかなる権力もその
憲法に拘束されるという



  立憲主義を無視し、権力者の側が一方的かつ急進的に解釈を変更した阿
部自民党の姿勢は、とうてい保守ではない


●党内に多様な意見を内在させ、自分とは異なる意見にも一定の配慮を怠ら
 なかったかつての「保守」自民党と、現在の安倍自民党は対極にあります、
●枝野は、民主党こそが、安倍自民党が失った本来の「保守」の役割を担って
 いく責任を果たしていくべきと決意しています、

  詳しくは事務所に問い合わせるなり資料を請求してください。

  
     2015-11-17



    枝野幸男の憲法9条の条文









        青函連絡船の復活

  

     

  北海道新幹線開業を前にしてJR北海道の経営危機がさらに深刻さを増し
ているという。すべての線区で赤字といいます。新幹線も年間50億程度の赤字
の見通しだといいます。


  今度の新幹線では青函トンネル内での貨物列車とのすれ違い事故を防ぐた
め速度制限をかけます。わざわざ高額な工事費をかけても新幹線の時間短縮
に制限がついています。


 貨物だけの運航を青函連絡船を復活させてみたらどうでしょうか? どれくら
いの本数が必要かは知りませんが、1隻でも始めたらいいと思います。運航は
民間のフェリ-会社にまかせたらよいでしょう。それで新幹線列車のスピ−ドを
アップして 効率的な利用向上をはかることができます。


 最近四国に旅行する機会がありました。LCCとANAの65歳以上のシルバ−
割引で往復しました。 JR四国と新幹線の運賃の片道で間に合いました。遠距
離の旅行はLCCができた今ではJRの利用は考えられません。経営は苦しい
はずです。


 国鉄再建で6つのJRが誕生しましたが、ここらでその再編をしたらどうでしょう
か? JR九州・四国・西、JR東海、JR東・北海道の3つに合併です。 JR北海
道の社長が自殺した事件があったように記憶しています。 官僚・天下りあがり
の社長では身が重いのでしょう。大企業の社長が自殺するのは耳にしません、
異常です。


 国民の借金が20兆円もあったはずです。真摯な経営を望みます。


                2016-2-15




    太陽光発電と蓄電池
   
    太陽光発電の新規受付が停滞しています




 最新の更新は下記へ

 http://hayame.net/custom10.html
       









  ; こんなもんいらんマスコミ報道  準備中

 マスコミの取り上げ方でこれより他に取り上げるものがあるだろうということで具体的
な報道の例を挙げていきたいと思います。
 事件・記事の取捨選択こそが大事でマスコミの意思ですが、こんなもんいらん記事を
捜します。






 ;
    ; 首相公選制    準備中

 1.国会議員の中より国民の選挙により選出
 2 県知事や100万都市の市長より国民の選挙により選出
 3. 立候補した国民より選出 何かのしばりが必要か?


  電波料と電波の利用

  電波の有効利用と財源について






   ; はやめ”の船中八策の最後に

 龍馬をまねた政策について最後までお読みいただきありがとう
ございました。
日本は長期の戦略を考え実行することが今まで出来なかったし、
今後も出来そうにないので、また第2の敗戦を迎えそうです。
世界に誇る中堅層が優秀なことより、今まで将校の戦術的失敗や、
将軍の軍略の失敗も下士官の働きでなんとかやってきました。 
ご破算になって、また戦後の20年代が再来しますが、そこは
偉大な中堅層の活躍で何とかなってしまうと思います。財産を
失って一文無しになっても10年の辛抱で立て直しができるでし
ょう。日本は永遠に木造家屋の立て直しを続け
ていくのでしょうか?西欧石造建築のよう蓄積して何百年も使って
いくものにはならないですね。
 今度の世代は長期の視野が見える人材を育て、強いリーダー
シップとノブレスオブリージュでやっていただきたいものです。 先の
長くない老人の思いです。

 ショパンの別れの曲です。 演奏 フジ子・ヘミング  3.5分
    http://www.youtube.com/watch?v=fKuv_Xp7BOc
  これを聞いても 他のところも 読んでくださいね。

           2013-8-30


 

 






 最新の更新は下記へ

 http://hayame.net/custom10.html